こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

子供になるの、忘れてた(笑)

2007'01.31 (Wed) |Edit|

花かご
最近、音について話題が豊富なので、興味深くあちこちに遊びに行きました。

音については、皆さんblogでとてもわかりやすくまとめて下さっていて。
そろそろ、私も備忘プラス反省をしなければと思い、今、メモっています(*^_^*)

いろいろ回った結果、Dillさんにお薦めして頂いた詩の朗読を気に入って聞いています(*^_^*)
子供(初心者)向けで、30秒程度の短い文章と音の抑揚。
肩肘はらず、ホッコリ聴けるのが有難いなぁと思います(*^_^*)
最近、レベルの高い音源を目指してしまい、聞き取ることに力を入れすぎていた気がしました(笑)
お母さんが読んでくれる詩を、子供のようにゆったり聴くのも楽しいなぁ(*^_^*)
そして、LibriVoxで好きな童話をチョイスして♪

最終的には、子供に戻ってしまいました(*^_^*)
音とスクリプトにこだわっていたのですが、それって完全に大人式ですよね(笑)


では、何に気づいて反省したのか??

【More・・・】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いろんなサイトや投稿を読んで、ハッと気づきました。
文字が読み書きできなくても、言葉を聞く・話すは絶対できる。
昔、文字の読み書きは教養のあるなしを示しており、
話す・聴くは、誰でも出来たのよね(ピカっ!)

英語苦手な私が、文字にこだわらなくても良いではないか♪
まずは、子供に語りかけるお母さんの言葉を探しに行こう(*^_^*)


と言う感じで、聴いていて落ち着ける音が見つかって良かったです(^▽^)
まずは、音に慣れていってLRをしてみたいなぁと思います♪

これだけ、巡り巡ってお母さんの音探しをしたわけですが、Dillさんのお話しや、掲示板にあった子育てママの読み聞かせを読んで、酒井先生のシャドーイングは、とにかく子供のように英語のリズムをイッパイ吸収しなさいという事だったのかなぁ、と思い始めました。
もちろん、これは私が勝手に実感したことで、詳しくは酒井先生の「こども式ウェブサイトのブログ」をご覧下さい(*^_^*)
特に、独眼龍さんの3原則の「発音記号、綴りなど思い浮かべたりしない」がビビッときました(笑)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【好きな音源サイト】
kristinegeorge.com
  Dillさんに進めて頂いた詩の朗読♪音のつながりが面白いなぁと思います♪
  特に The Cat Remarks、Just Hatched、LITTLE DOG AND DUNCAN、River MessagesやOwlが好きで、口ずさんでいます(*^_^*)
★LibriVox
  著作権の切れた物語を無料公開(スクリプト・朗読)
fizzyfunnyfuzzy.com(3~4分の詩の朗読、スクリプト付き)
I Dreamed a Dream,I'm Late For School、Ole' Blackeye 、I'm Building...Something
 どれも、聞けば聴くほどリズミカルで好きです。
 リズムが良くってモゴモゴしています♪

★BBC7
 (子供向け音源サイト。速度が速いので驚きます。potterさんが放送されるときに聴いてました。朗読は流石プロです♪声の使い分けが面白い♪…PCに録音して聴きます。)
 意味をとるために聞く楽しさは、まだ早かったみたい。
 でも、音として聞くのは楽しいんだなぁって(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【音に関して好きな記事】
・無料サイトの記事(DILLさん)→無料の英語の朗読を聴いてみて
Podcastの無料コンテンツをご紹介(とまと☆ままさん)
audibleの試聴を有効活用♪(りあさん)
Audible.com体験記(とまと☆ままさん) audibleを体験しようとなさるかた必見です!
audibleのまとめ記事(澄梨さん)
 ipodo以外の機器での使い方まで、まとめて下さっています
最近の音のこと(ちゃかさん)
サイトから洋楽まで、それぞれのお気に入りをご披露♪
 いつか聴いてみたいものばかり(*^_^*)
 
みなさん、こんなに分かりやすく有り難うございます(*^_^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<反省>
シャドーイングは音が楽しければ良い!


聴くに関して、2つのこだわりがありました(笑)
(多聴マガジン、読んでるのに大人式が抜けない…)

・聞いた後、スクリプトを読み、音と文字を一致させて確認
・英語圏の人間でないが故に、英語圏のお母さんが3歳くらいの子供に読み聞かせするスピードの素材が欲しい。勿論スクリプト付きで。
(いったい、どの程度が子供に読み聞かせるナチュラルスピードなのか?「子供のように聞いてゆきたいなぁ」と思っていたの(笑))

結論:こんなこだわり、いりません!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そもそも、私は音にはまだ興味が薄くて、と、いうより何から始めれば良いか未だにわからないのです(笑)

多聴多読マガジンに朗読CDがついているので、これを元にシャドーイングしているか、VOAのゆっくりの放送を聞いているかどちらかです(笑)

すごく苦手なんですよ、ヒヤリング…
(英語で自慢できること、なにもないのですが…)

でも、今回いろんな横道にそれて、やっと自分にとってシャドーイングしたい素材がどんなものかわかってきました(笑)
また、落ち着いて多読しよう♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
うぁ~、文章なおしたいところたくさんあるのですが、タイムリミットです。
とてもとりとめなく書いていますがご容赦下さい。
ついでに、
“Great Books to Read Aloud”(声に出して読みたい絵本と児童書?)の事も書きたかったのですが、また今度!
これは年齢別に推薦図書が紹介されており、是非、このページのNews欄にあるDownload the complete book をダウンロードして中を見てみて下さい♪
絵本に関して、それぞれAmazonのような抜粋があって、購入などの参考になりますしワクワクします(*^_^*)

dill
スポンサーサイト
【洋書多読】 シャドーイング  |  TB(0)  |  CM(9)   |▲TOP

Comment

よかったですね。

おはようございます。
私も音源は多数聴いています。
こだわらないのが一番です。

でも、詩の朗読がくるとは思わなかったです。
聴いてみましたが、確かに落ち着きますね。
面白いサイトを有り難うございます。
楽しい事からはじめましょう!
aki | 2007年01月31日(水) 09:12 | URL | 【コメント編集】

音がいっぱいだ~

びっちゃんさん、こんにちは!
音のサイトについてまとめてくださってありがとうございました^^
私も早速あれこれ聴いてみたいと思いますね。

音もいろいろ分かったらいいな~と思う部分も多々あるのですが、実は私、半年ちょっと前までFrog and ToadのCDですら何を言っているかさっぱり???でした。だけど、最近またふと聞いてみると、よく分かるようになってて・・・。多読の効果かな~なんて思いました。あせらず地道に取り組むのが一番ですよね~!
また、いろいろ教えてくださいね♪
りあ | 2007年01月31日(水) 10:48 | URL | 【コメント編集】

おはようございます♪

Great Books to Read Aloud
のサイトよかったです!
教えてくれてありがとうございます♪
age0-5の絵本なんて私の大好きな絵本も
まだ読んでいない読みたい絵本もででいて
中身もみれちゃって嬉しい限りです♪ウフフ♪

読みたい絵本もたまるばかり~

すいかちゃん | 2007年01月31日(水) 10:54 | URL | 【コメント編集】

音だ~♪

すっごく、なるほどーって思いながら読みました。
私も大人式で微妙に「いらない」こだわりが。(笑)

まだ「リスニング」への興味はあっても、「音」への興味が薄いせいか、どうしても勉強ちっくになってしまって「音を楽しむ」って感覚が薄いんですよね…。^^;

スクリプト思い浮かべて…って感じでなかなかそれが消えないです。><
気合い入れずに聞けるようになりたい~。(笑)

興味が出るのを待ってゆっくり手を出す予定です。だって、すでに本代だけでも…ねぇ?(笑)

トラックバックもありがとうございました♪
澄梨 | 2007年01月31日(水) 11:57 | URL | 【コメント編集】

情熱が蘇ってきました

ぴっちゃんさん、
詩を気に入ってくださって、ものすごくうれしいです。 
私は8年ぐらい前から数年間、英語の子どもの詩に夢中になったことがあります。
8年前、うちの娘は4歳、息子は2歳で、英語がまったくしゃべれないままイギリスの小学校・幼稚園に入れたので、親子ともども英語が早くうまくなる方法を、いろいろ工夫したものです。 そしてイギリスの学校で詩をいっぱい習うのに気づき、それからずい分たくさん、子どもの詩を聞きました。
これがとても楽しくて、しかも英語のリズムの真髄(!)に迫っていて、すっかりはまったものでした。でも、最近はすっかり忘れてました。
この前、ぴっちゃんさんのコメントを読ませていただいて、ふっと、昔のことを思い出したのです。 おっせかいかな、と思いながらご紹介した詩を、こんなに丁寧に聞いてくださっていたなんて。。。
私ももう一回、詩の楽しさを思い出して、あのころの情熱をもって、Blogで紹介してみようかな、っていう気持ちになっています。
ありがとうございました。
Dill | 2007年01月31日(水) 18:08 | URL | 【コメント編集】

温かいコメント有り難うございます♪

★akiさんへ
おはようございます♪

>こだわらないのが一番です。
そう、そこに気づくまで大人としてのいらな~いこだわりが(笑)
すぐに、新しいことを試したくなり挫折ばかりしていますが、本当にみなさんの記事には感謝です♪
詩の朗読、聴いて頂けましたか~♪
私も教えて頂いて聴いたとき、力が入っておらず落ち着きました(笑)
何度も聞くと、口ずさめるようになり楽しいです♪
同じく、面白いことからはじめま~す(*^_^*)


★りあさんへ
おはようございま~す♪
こちらこそ、すごく参考にさせて頂いて有り難うございます♪
いつかりあさんのように、LRできたら嬉しいなぁと思って(笑)

>多読の効果かな~
そうそう、私もこれ重要だと思います!
本を読む早さ・音がわかるようになるということは、聴くだけでなく、多読でいかに語数を積み重ねてきたかということにもウェイトがあると思います。だって、多読を始めた当初はVOAでもしんどいぞ~と思っていたのですが、その音も聞きやすくなってきました。意味は別ですが(笑)

まずは、音を楽しみながら100万語を目指して語数を積み重ねることが必要だなぁと実感する今日この頃です♪
あせらずですね。
りあさん、有り難うございます(*^_^*)


★すいかちゃんへ
おはようございます♪
>Great Books to Read Aloud
のサイトよかったです!
このサイト、Dillさんがご紹介してらしたのです(*^_^*)
みたとたん、うわぁ~、これは皆さんにお知らせせねばと思って(笑)
もー、絵本のページがとっても良くって、同じく読みたい絵本が続出♪
すいかちゃんのblogだけでも目移りしちゃうのに、う~ん、幸せです(*^_^*)


★澄梨さんへ
おはようございます(*^_^*)
そして、トラックバックさせて頂き有り難うございます♪
私もそろそろ、音をメモっておかなくてはと、現時点の反省を含めていたところです(笑)

>興味が出るのを待ってゆっくり手を出す予定です。だって、すでに本代だけでも…ねぇ?(笑)

うっ、その同意をわたしに振らないでぇ~(笑)
と、いいつつ、やっぱり本はやめられません♪
先輩方の記事を読んでは試したくなるばかりですが、よく考えると語数の積み方が倍以上なのよね♪
今は、気に入った物を、意味の聞き取りでなく音として楽しんで行こうと思っています(BGM?)♪
澄梨さん、いっぱい丁寧にまとめて頂いて感謝です(*^_^*)
これで、いつ音に興味をもっても大丈夫よん♪


★Dillさんへ
おはようございます(*^_^*)
このたびは、本当に素敵なサイトをご紹介頂きまして有り難うございました♪

>うちの娘は4歳、息子は2歳
あぁ、本当に私の英語レベルに一致しています♪
詩をご紹介頂き、音を聞いていると、背伸びせず楽しくという気持が涌いてきました(*^_^*)
特にI'm Building...Something は調子が良くって今のお気に入りです♪

私の方こそ、Dillさんのところで長々とお話ししてしまって、御迷惑だったかなぁと思ったら、とても親身にお返事を頂いたのでビックリしました。
しかも、すごく的を得ているのでピッタリきたのです♪
教えて頂かなかったら、まだ放浪していた気がします(笑)

>あのころの情熱をもって、Blogで紹介してみようかな、っていう気持ちになっています
うわぁ、楽しみです(*^_^*)
これからも参考にさせてくださいね♪
DILLさんの貴重な経験とアドバイスに胸がいっぱいです♪
ありがとうございました(*^_^*)



びっちゃん | 2007年02月02日(金) 06:19 | URL | 【コメント編集】

音について

こんなにも丁寧にご紹介してくださり、
ありがとうございます!
字と音が合わさって初めて活きるのが
言葉ですよね。はっとさせられました。
後でまたじっくり聞かせてもらいますね!

yukino | 2007年02月02日(金) 21:51 | URL | 【コメント編集】

有り難うございます♪

おはようございまぁす♪
音ね、とっても苦手でウロウロしていました。
ちゃんとマガジンは喜んで読んでるんだけれど、自分のこだわりというか、こうせねばならない、という変な癖が抜けなくて(笑)
子供に戻ろうって、簡単に言えるけれど、時間が経つと欲張っちゃう(*^_^*)
>はっとさせられました。
えっ?
つたない感想を読んで頂き、それだけでも嬉しいのに「はっ」って思ってもらえるのって、嬉しいでーす♪
有り難うございます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年02月03日(土) 06:57 | URL | 【コメント編集】

yukinoちゃん、おめでとうございます(^▽^)v

yukinoちゃん、100万語通過、おめでとうございます♪
掲示板読ませて頂きましたが、すごい数の本を読了されてきたのですね♪
環境が整っていることを上手に利用されただけでなく、その本の数から洋書への情熱を感じさせて頂きました♪
これからもどうぞ、HappyReading(^▽^)v
びっちゃん | 2007年02月03日(土) 08:09 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。