こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【多読】クリスマス週間 終了♪

2006'12.25 (Mon) |Edit|

楽しいクリスマスも去り、あとはめでたいお正月♪
今年は多読のおかげで、クリスマスがより身近になったという感じ(*^_^*)

ラストを飾るのはこの方でした。
ぶひママンさん、有り難うございます♪
☆☆☆☆☆YL3.1  語数:11,603(Amazon)
037581373XChristmas in Camelot (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 2001-10-23

by G-Tools

ジャックとアニーがアーサー王のCamelot城に誘われ、楽しみ喜びを奪われたこのお城を救うため旅にでます。
語数が1万語でしたのでお話の描写も詳しくなり、想像がより鮮明になってゆきます。もちろん、挿し絵もいままで通りたくさんあるので、知らない単語があっても絵から想像可能でした(*^_^*)
アニーとジャックのかけ合いにクスクスわらい、アニーの奇抜な行動にハラハラしたり、二人で力を合わせる様に「やるなぁ~」と感心してみたり。
はー、久々にMTHの世界を堪能。
クリスマスたのしかった♪

今はとにかく洋書をいっぱい読みたいので購入派の私は、もっぱらペーパーバックご愛用。
これは、始めて私の本棚に飾られるハードカバーでした♪
あと、2冊クリスマスがらみのハードカバーがあるのですが、分厚かったので、来年にまわそう♪
旬のものは旬に読むと ひときわ美味し(*^_^*)


30~32巻も読み応えあってはまれそうです(*^_^*)
だけどハードカバーだから余裕がないとね。しばらくおあずけ…
(33巻、34巻はペーパーバックなのにね♪)
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

クリスマス終了;;

びっちゃんさん、こんばんは!
MTHのクリスマスバージョンなかなか楽しそうなお話ですね^^
私もクリスマスっぽいお話も何冊かは購入しておりましたが、最後まで読みきることもなくクリスマスが終わってしまいました(涙)
まぁ、子どもたちと楽しくケーキを作ったりサンタさんのプレゼントで遊んだりしたのでよしとします~
りあ | 2006年12月26日(火) 15:37 | URL | 【コメント編集】

りあ

りあさん、こんばんは♪
MTHすっごく、すっごく面白かったです♪
でもね、残念な事も発見…

Camelotを読み終えて書評を見たら、
「今まで読んできた28冊はこのためにあったのか!というくらい面白い」
と言う感じの素敵なコメントがたくさんあるのです(;゜0゜)

えっ、今後、5巻に戻る私は普通の物語に思えちゃうの・・・

わーん、あまり大きく飛ばずに4冊で読んで行くのが王道みたいです。

りあさんもクリスマスの絵本、ご紹介されていましたよね♪
あれ、気になっていてメモってるんです。
図書館にないから、自腹切らねばなりませんが、来年にはお財布に余裕があるのでは?と思っています(*^_^*)
えへへー、いつも面白そうなご本を紹介して頂いて、有り難うございます(ぺこり)
びっちゃん | 2006年12月26日(火) 18:58 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。