こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【多読】ORTstage7-セット3

2006'12.23 (Sat) |Edit|

昨日は爆睡しました、うーん、すっきり(*^_^*)

さて、前回に引き続き、Treeの協力貸出を読んでました♪
今日は「ORTstage7-セット3」です。
ORTstage7は全3回(セット1・セット2・セット3)で読み切りの構成。
これもコンプリしたーい(*^_^*)

★★★「ORTstage7-セット3」総語数2623★★★

★ORTstage7 The Hunt For Gold  YL0.7 914語
019845239XOxford Reading Tree: Stage 7: More Storybooks (Magic Key): The Hunt For Gold (Oxford Reading Tree)
Roderick Hunt Alex Brychta
Oxford University Press 2003-09-11

by G-Tools

【More・・・】

★ORTstage7 Roman Adventure YL0.7 868語
019845242XOxford Reading Tree (Oxford Reading Tree)
Roderick Hunt Alex Brychta
Oxford University Press 2003-09-11

by G-Tools



★Christmas Cub YL0.5  400語
これは私もスカラで買ってしまったのです(笑)
可愛い小熊ちゃんが冬眠中にお家を抜け出してクリスマスの探検をします。
0439098335The Christmas Cub (Hello Reader Level 2)
Justine Korman Justine Fontes Lucinda McQueen
Cartwheel Books 2000-11-01

by G-Tools


★All You Need for a Snowman YL0.3くらいかなぁ 201語 

子供達が大きな雪だるまを作ります。雪だるまに必要なものって何でしょう?
015200789XAll You Need for a Snowman
Alice Schertle Barbara Lavallee
Silver Whistle 2002-10-07

by G-Tools


★rain YL0.3 240語
パステル調の綺麗な絵なのですが、残念ながらimageがありません。
雨はどのようにお空で育って大地に降り注ぐのか、水たまりになった雨はどのようにお空に帰ってゆくのかを簡単に説明してくれています。

<感想>
LLLとORT。どちらもイギリスの小学校の副教材だけあって、引きつけられるものがあります。

正直LLLの絵柄は、私好みでなかった。だから、機会があれば読みたいけれど…という状態。
100万語入門のlosing luckyを読んでぼろぼろ泣きながら満足していただけ。

ですが、今回読んでみると、子供達やとりまく大人が現実的で、ストーリーにみるみる引き込まれてゆく…
やはり、人気がある本というのはひと味違うと実感しました。
Kipper君とはまた違う面白さ。読めてよかった(*^_^*)
この機会を逃さず、stage5と6はコンプリするぞー!
オー!

読み終わると、私は単純なので、jojo達が可愛く思えてきまして…
「絵柄が嫌い~?そんなこと言ってたっけ?」状態です(*^_^*)

※LLL: Longman Literacy Land Story Street
※ORT: Oxford Reading Tree 
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL0~  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

LLLだ~

びっちゃんさん、こんにちは!

LLL読んでみたいなぁと思ってるのですが、結局ORTに走っています。子どもがORT大好きなので・・・ORT集めるだけでも大変で・・・(^^;)
LLLは子どもたちが大きくなって実際に自分で読めるようになったら買ってみようかな~なんて思っています。
でも、ORT同様たくさんあるから、どれを買っていいか分からないし、果たして実現できるのでしょうか;;
りあ | 2006年12月23日(土) 09:22 | URL | 【コメント編集】

★りあさんへ

りあさん、こんにちはー!
私もORT大好きです♪
今回、幸運にもこのような形でLLLと巡り会えました。
LLLと読み比べて思ったのですが、やっぱり、子供や多読開始にはORT♪
いつの間にかkipper君ってはまってしまってますもの(*^_^*)

LLLは絵が惜しいですよね。
大人なら絵のことを差し引いて内容で勝負出来ると思いますが、日本人にはとっつき絵のような気がするのは私だけ?

そして、こんなにコメントしておきながら、読めるうちに読んでおこうとコンプリ目指して欲張っている私…

りあさんがお子さんと一緒にLLLを選んでる様子を思い浮かべると、
はー、心が温まる(ホカホカ)
現実にしましょうぞ(*^_^*)
びっちゃん | 2006年12月23日(土) 15:55 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。