こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書】White Fang

2006'12.01 (Fri) |Edit|

☆☆☆☆☆私好みです。久々に買い!
White Fang (Penguin Reading Lab, Level 2)
Jack London
0582418151

実は今、児童書と相性が悪く、フテております。そして、ふてペンギンをしています。だって、GRの方がスイスイ読めて楽しいのです。先日、Nate君を読み「Fangったら♪」とご機嫌でした。そして、本日FangつながりでこのPGRを読んでみました。

もー、話が展開するたびに泣きでした。人間の横暴さに…泣き、安堵して…泣き、行く末を案じて…泣き。うーん、ホントに私好み♪
(私は動物が関連すると涙もろくなります。普通の人はこんなに泣かないと思います。)
ちなみに、動物物は好きなのですが、特に野生動物と人間の関わり合いを描いた作品ってすごく好きです♪野生動物の厳しい生活・人間のエゴ・愛情のすれちがいやぶつかり合い…そんな物語って自分についても考えさせられるから大好き。

遅くなりましたが、このお話。
オオカミの父とハーフ(オオカミと犬)の母とを持つホワイトファング。身を守るため戦うことだけを学んできたホワイトファングが、人間に翻弄されながら生きるお話しです。野生で育ち、人間と係わることになりながらも、愛される事なく生き抜いてきた彼。はたして本当の愛情を知ることが出来るのでしょうか…

おもわず、ワンコ大先生に「愛情、伝わってるよね?」って確認してしまいました♪

12月1日とうとう師走。楽しいお正月を迎えるために、頑張りましょうね♪タドキスト大会もすぐそこ、縁の下の力持ちの皆様。お疲れ様です(*^_^*)
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL2~  |  TB(0)  |  CM(5)   |▲TOP

Comment

和訳付き

こんばんは、ミグです。

ミグこの本の和訳付きを持っています。桐原書店がPGRを和訳付きで中学・高校の副読本用に販売しています!一般には流通してません!学校か塾の先生しか買えません!

ミグはたまたまブックオフにあったので買っちゃいましたf^_^;


ではでは
ミグ | 2006年12月01日(金) 03:33 | URL | 【コメント編集】

やりますね♪

桐原書店やりますね♪なんて素敵な本を子供達に提供してくれるのかしら(*^_^*)
いつも感心しますが、ミグさんって何でも知ってるのですね♪目潤みましたかしら?
びっちゃん | 2006年12月01日(金) 13:23 | URL | 【コメント編集】

サイト発見♪

☆White Fangのサイト発見♪メモメモ
Jack Londonさんのお話しが沢山あるぞぉ

いつか読めるようになるかしらん(*^_^*)

http://london.sonoma.edu/Writings/WhiteFang/

びっちゃん | 2006年12月01日(金) 18:35 | URL | 【コメント編集】

私も

Jack Londonさんの、「The Call of the Wild」という本を持っています。こちらも犬のお話で、人間社会を離れた犬が、過酷な環境の中で野性の本能を目覚めさせ、強く生き抜いていくお話らしいです。らしい、というのはまだ読めていないから(笑)。古典名作ということで、お話に間違いはないのですが、英語も読みづらいのです(;_;) いつか読めるようになるといいな~。このWhite Fangと読み比べるのもおもしろそうですね。チェックしておきます♪(でもまだ要待機、^^)
ちゃか | 2006年12月01日(金) 23:03 | URL | 【コメント編集】

それも読みたい♪

コメント有り難うございます♪ちゃかさん、ほぼ日手帳、限定だったのね。納得(^_^;)
The call of the Wildもよみたいなぁ♪Fangの逆の境遇って事ですよね。波瀾万丈で涙なんだろうな。
JackさんのHPにあったのですが、PCでは疲れちゃうし、レベルも高い(>_<)
私なんて原文はまだ早いので、ペンギンにないか探してみます♪あったらいいなぁ(*^_^*)
びっちゃん | 2006年12月02日(土) 01:45 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。