こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

苦手になって、おめでとう?!

2008'05.24 (Sat) |Edit|

シャドーイングで思うことをブツブツつぶやいています^^
2006年10月からはじめて、早1年半。
サボってた時期もあるけれど、シャドーイングもある程度継続していたと思います。
今の時期にシャドーイングに適した音源は、

●ピーターラビットの仲間たちが繰り広げるマザーグース♪
マザーグースとPotterのイラストが上手に組み合わさっていて
とても素敵な絵本に仕上がっています。
ピーターラビットの物語にはマザーグースがちりばめられているので詩集として編集されていても十分楽しいのでしょうね^^
音源はミュージカル仕立てで抑揚があって素敵。頭の中を可愛い動物が駆け回ります。
バックミュージックとしても活用できるので長くご愛用^^
容赦なく早いのでモゴモゴ言うしかないところもお気に入りの理由のひとつ(笑)
図書館にもあるかもしれません^^
HumptyDumptyは好みの旋律♪
Nursery Rhyme Book (Beatrix Potter Activity Books)
Nursery Rhyme Book (Beatrix Potter Activity Books)


●Winnie-the-pooh
おなじみプーさんの音源です。
私にとって内容が難しく、聞いていてもイメージできないのでシャドーイングにぴったり♪
プーのおじさんっぽいのどかな口調がイメージと違って笑います^^ 
Winnie-The-Pooh
Winnie-The-Pooh

さて本題。
最近シャドーイングが難しいです。

2006年10月からはじめて、年明け痛快な音源cat in the hatまでの時期は、
なんでもシャドーイング素材でした。
VOAでもGRでもラジオ英会話でも、本当になんでも(笑)
でも最近苦手なシャドーイング;;
どーしてだろー???と思っていたところ、もしかして…
「シャドーイング苦手になっておめでとう!」なのかしら???

【More・・・】

シャドーイングは聴こえた音を聴こえたように発音すればいいということでした。
意味がわからなくても良いのです^^
家事をしながら、通勤しながら、自転車のりながら、
「ながらながら」で続けられる軽さが魅力的♪

始めたころは、ヒヤリングなんてできませんでした。
英語を聴いても ただの音にしか聴こえず、しかも聴き取りは放棄(笑)
「わからないよー、わからないよー」と心の中でむなしい言葉が響きます。
だからどんな音源でもシャドーイング素材になるという恵まれた環境でした^^

今、私がシャドーイング苦手なのは、
英語で何を言っているのか聴き取ろう…とヒヤリングに傾いてしまっているからだと思います。
7割くらい雰囲気がわかる音源なら、どんな内容か知りたい気持ちが湧いてきて、
シャドーイングが邪魔になってしまうのです。

はじめた当初の目的は、
とりあえず英語のような音を発声する運動を隙間時間にしておけば、
英会話に興味が湧いたときに便利だろう!という軽いノリからでした。
それが聴き取りにつながるなんて、考えてもいませんでしたが、
わーい、シャドーイングしてきて良かったです♪

今はこのように音源を使い分けています。
・ヒヤリング:内容に興味がもてる音源
・シャドーイング:なに言ってるかわからない音源(早口すぎてわかんないよーー)

タドキストさんとお話していると「シャドーイング苦手」とおっしゃるかたもおいでで、
「どうして~、口に出すだけでいいのに、こんなに簡単なのに…」と脳天気に考えていた時期もありました。
きっと苦手なかたは、英語の音が聴き取れておられたのでしょうね!
すごいじゃないですか!
ということで、
「苦手になっておめでとう」「シャドーイング苦手ばんざい!」とブツブツつぶやいています^^


話が変わりますが
シャドーイングって、モゴモゴ言ってても本当にこれでいいのかなーと不安でした。
でも掲示板でゆきんこさんから、「身近な人に英語らしいかどうか聞いてもらったらいいよー」とアドバイスいただき、さっそくNate君で試したところ、
「早口に言えるようになったね^^」との感想を頂きました^^;
えーーっと、
英語らしいのではなく、早口言葉が上手になってきた ということね(爆)

ということで、まだまだ英語らしさがない私。
「音がすべっていく感じ」を目標にシャドーイングを楽しもうと思います♪

タイムリーなjulieさんの記事ゆきんこさんの記事
本当に参考になりました^^
シャドーイングの悩みを解消してくださって有難うございます^^
スポンサーサイト
【洋書多読】 シャドーイング  |  TB(0)  |  CM(4)   |▲TOP

Comment

おすべり・・・すばらしいっ!

びっちゃん、i-podが つながらない うだきちです^^
いいなあ 「音がすべる」。

このPeter-Rabbit よいですね!
ほしい ほしいリスト行きです。
教えてくれて ありがとー!
うだきち | 2008年05月24日(土) 11:31 | URL | 【コメント編集】

★うだきちさん、有難うございます^^

うだきちさん、おはようございます♪
i-podいいなーー!
はやく接続できるようになるといいですよね^^

>いいなあ 「音がすべる」。
ねぇ、いいでしょ!
具体的な表現って貴重で、とても有難いお話でした♪
おすべり、いっしょに目指しましょう^^

このオーディオブックも素敵なんですよ♪
見てもらいに走って持ってゆきたい気分です^^

いつも明るいコメントを有難うございます^^
びっちゃん | 2008年05月25日(日) 06:41 | URL | 【コメント編集】

多読と同じく飛ばし技

 びっちゃんさん、こんにちは。ジェミニです。

 シャドウイング歴は8年目です。途中、2年間ほど抜けていますが。
早口でとにかくすべてを言うより、自分が言える分を言うだけで良いと思います。少しずつ言える範囲が増えていきます。

 無理にすべてを言おうとして、シャドウイングする前に音読すると自分のカタカナ発音が増幅します。自分の場合、音読すればするほど発音が悪くなっていきました。

 最近は、もっぱら、通勤時、車の中でのシャドウイングをやっています。

 それでは。
ジェミニ | 2008年05月30日(金) 23:35 | URL | 【コメント編集】

★ジェミニさん、有難うございます^^

ジェミニさん、おはようございます^^
早口言葉(爆)へのアドバイス、頷きながら読ませていただきました!
欲張って、これでもか~っと発声すると自己満足は残るのですが、
発音自体はバッテン;;
本当にジェミニさんのおっしゃるとおりだと思いました^^

>音読すればするほど発音が悪くなっていきました。
ジェミニさんもそうだったのですか~!
私は気に入った音源を2ヶ月くらい聞き続けてしまうのですが、
わかる部分が増えるのと比例して発声したい部分も増え、
どんどん早口に(爆)
シャドーイングって
飛ばす兼ね合いを身につける大切な所作なんですね。

ジェミニさんのお話を伺って、
飛ばす技術を身につけるには 慣れていない音をたくさんシャドーイングするのが大切だと改めて実感できました。
お忙しい中、ピンポイントの体験談を有難うございます^^
びっちゃん | 2008年05月31日(土) 07:18 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。