こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

道行くためののコストパフォーマンスについて

2006'11.02 (Thu) |Edit|

ペーパーバックへの道において初期(レベル0~1)に費やす費用に悩まされるのは普通のようです。(ここでは、すべての本を500円として計算しています。)


【More・・・】

私も今、悩んでます。レベル2~3のGRを中心に多読していますが、進めば進むほど、特に児童書に手を出せば出すほど、レベル0・1を蓄えたい気持で一杯になります。


一冊に100字程度しかない絵本に500円出せるかどうか。まさに費用対効果の問題です。今の私なら、確実に価値がある!といえます。でも、買うかと聞かれると、やっぱり二の足を踏んでしまいます。ふーー。


今も、児童書を楽しく読めてるんですよ、多読3原則に従って!でも、もっと打てば響くようにニュアンスを感じ取りたい、って欲が出てしまいます。


この初期費用をどれだけ押さえながら、たくさん本を読めるかが、どうやら多読の鍵のようです。

スポンサーサイト
.【低コストで多読】 過去のメモ  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。