こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】RainbowMagic第二編 Wheatherシリーズ#8~#14

2008'03.21 (Fri) |Edit|

0439813875Crystal the Snow Fairy (Rainbow Magic)
Daisy Meadows Georgie Ripper
Scholastic Paperbacks 2006-03

RainbowMasic第二編 Wheatherシリーズ#8

お天気をつかさどるフェアリーに事件がおきました。
またまた約束を破り、ジャックフロストがフェアリーランドで悪さをやらかしたのです。
正しくお天気を操作する風見鶏の魔法の羽を盗み、人間界に隠してしまったジャックフロスト。
予測できない天気、気候不順…このままでは大変!
キャシーとレイチェルはフェアリーランドの王様に頼まれ7枚の羽を取り戻す手助けをすることに…

【関連:Rainbow Magic第1編(#1~#7)

検索タグ: [多読_Daisy Meadows] [多読_RainbowMagic2] [多読_児童書] [多読_YL3][多読_ほのぼの]

【More・・・】

今年の1月から隙間に読んでいたのですが、
この章のポイントはゴブリンのサイズが大きいこと(笑)

あの腰巻いちまい姿の人間サイズのゴブリンに近づかなきゃいけないなんて、
いやです~;;
しかも ちょっと強暴だし…

でもオッチョコチョイで脳天気なのは変わらずで、
愛すべきところでもありました(笑)

また 羽を取り戻すたびに一言二言メッセージを伝えようとする風見鶏にも
好奇心をあおられます。
しかも魔力をもつと、絵からは想像できないカッコよさ(注:脳内イメージ)!

ショーケースや椅子の端っこでフェアリー手をふっているかもしれない…と覗き込みたくなる 夢のあるお話は、女の子の想像をくすぐるに違いありません♪

ふふふ、肩の力が抜けるホノボノストーリは隙間時間にもってこいですね^^
読ませてくださったお友達に感謝します^^

Abigail the Breeze Fairy   Pearl the Cloud Fairy   Goldie the Sunshine Fairy
#9 #10 #11
Abigail the Breeze Fairy (Rainbow Magic)   Pearl the Cloud Fairy (Rainbow Magic)   Goldie the Sunshine Fairy (Rainbow Magic)


Evie the Mist Fairy   Storm the Lightning Fairy  Hayley the Rain Fairy
#12 #13 #14
Evie the Mist Fairy (Rainbow Magic)   Storm the Lightning Fairy (Rainbow Magic)   Hayley the Rain Fairy (Rainbow Magic)

<日常の出来事>
昨日は天気がさだまらず、雨かと思うと強風がふきあれて、
お墓参りの私たちは少し手こずりました;;

きれいにお掃除して、芽を出し始めた雑草を引き抜いて、
周囲の落ち葉をひらってヤレヤレと落ち着いていると…

風さんがビュー

木の葉がハラハラ舞い落ちて…
あぁ、無限ループ…

うつり気なお天気を見ながら、
「RainbowMagicのゴブリンの仕業かしら?」とササヤカな現実逃避を楽しみ、
またもやセッセとお掃除です^^

落ち葉は拾いきれませんでしたが、
掃除のあとに舞い落ちた木の葉は美しい…という誰かの言葉を思いだし、
満足しながら帰ってきました♪

さて、この強い風は夜をとおして吹きすさみましたので、
私は最近読んだ本を想像して 
激しくガタガタ鳴る窓の音におびえておりました(;;)

無事に朝を迎えられてよかったです!
検索タグ: [多読_Daisy Meadows] [多読_RainbowMagic2] [多読_児童書] [多読_YL3][多読_ほのぼの]
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

「最近読んだ本」とは「あの」本でしょうか(笑)。
たしかに強風が荒れる夜にぴったりすぎて怖いかもしれませんね。
ここ数日、こちらはまたまた強風が続いています。
昨夜もすごかったなぁ・・・しかも、風が吹き荒れると、下の階の
どこかの部屋のドアがバタン!って聞こえるんですよね・・・
誰もいないのかな・・・そんなにすきま風がはいるのかな・・・と気になってしまいます。
michi | 2008年03月21日(金) 23:32 | URL | 【コメント編集】

★michiさん、有難うございます^^

おはようございます!
スコットランドも春の嵐なんですね^^

ふふふ、まさにあの本です^^馬のいななき、子供の声がないだけ救いでした(笑)
でも、ドアパッタン!って…
michiさんのおうちのほうが怖いですよーー!

読み終えて2~3週間になるのですが、ふとした拍子によみがえります。
深層に入り込んでるなんて、本って偉大ですね^^
ホラーを求める人にお勧めしようと思う絶妙な本でした(笑)
古典はリトールドに多いのでご紹介の本を気軽に手に取れ嬉しいです♪
これからもmichiさんのおはなし 楽しみにしています^^
びっちゃん | 2008年03月22日(土) 09:18 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。