こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

3月になりましたね♪

2008'03.01 (Sat) |Edit|

piyo.gif3月ですね^^
先月までは「忙しくなる前に面白かった本をアップしよう!」と張り切りました♪
いつもより快調に記事にできてよかったです^^

でも「StoryTimeは図書館で♪」については、まだまだ~><。
思えば、
最初に図書館に玉砕し
1年前にいい関係になりはじめ…
時のはやさに驚きます(笑)

(地域別に一読できるように集めた投稿リンク集)
http://libraries.web.fc2.com/SSS_yayakoshiki_board.htm

【More・・・】

多読に図書館を利用するコツは掲示板にあります。
地域の図書館情報には感心させられる利用方法がたくさんあります。


まずは地域の皆さんのご投稿を一読するのが、
図書館を上手に利用する一番のコツですよね~^^


そして、図書館にどんな蔵書があるのか、的確に知っておくのもコツかなー^^


図書館関係は、1日10分くらいでできることをチョコチョコ積みあげる予定です。
多読仲間が増えてもよさそうな内容になるかなー^^と目論みながらすすめています(笑)

掲示板のみなさん、トッコトーンさん、うだきちさん、あいさん、
ご協力いただいて有難うございます!

3月にはいると引継ぎ受けたりして忙しくなるので、
図書館blogのほうだけで手がいっぱいかもしれません><
blogを読む専門になっていますが、皆さんのblog 楽しく読ませてくださいね♪


それと…
もしご存知のことがあれば、掲示板またはブログにでもコメント頂ければ嬉しいです♪
ご協力いただき有難うございます^^

(もえつきないよう、息抜き程度に楽しみながらコツコツとリンクを整えてゆこうと思っています。
反映が遅くなりますのはご容赦くださいね^^)

春よ来い!の季節です♪
テンプレをそろそろ探さなきゃ^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
▼下記はSSS掲示板 ややこ式掲示板に投稿した内容です。

いつもお世話になっております。
図書館の相互貸借が多読のみでなく幅広く利用できることに気づき、
いろんなかたに図書館特有の相互貸借をわかりやすく知っていただければ、地域の多読仲間が増えるのでは?と思い、図書館活用の単純なリンクページを整えはじめました。
ご協力くださった皆さん、有難うございます^^

リンクページを整えたいと思ったきっかけですが…
通常の図書館利用をしていた友達に相互貸借を伝えたところ、
「検索サイトがたくさんあるのはわかった。
図書館が便利なのもわかった。
結局、どれとどれを使えばいいのかが良くわからない…」
と感想を述べてくれました。

この感想、多読で図書館を利用する人にもあてはまりそうです。
ここ数年で図書館のリファレンスは着実に使いやすくなっており、
私たちが当たり前と思って使っていることが、図書館と疎遠の人にとって驚くことも多いようです。

図書館利用法の入門編を整えたい私としては、
できるだけ実体験にそった方法を挙げてゆきたいと思うのですが、
残念ながら自分の利用地域(京都市)の事しかわかりません。

(最近、うだきちさんやトッコトーンさんが通常ご利用の図書館についてお教えくださいまいした。そのとき、やはり実体験に基づく図書館情報の厚みを痛感しました。)

 
そこで
【1】もしよろしければタドキストの皆さんが普段利用している地域の図書館検索サイトなどを教えていただけませんでしょうか?

例えば、
・ 県内の図書は 無料で取り寄せてくれるのでしょうか?
・ 最寄の市町村立図書館で県外所蔵の本を取り寄せていただく場合、利用者の送料負担はありますか?
・ 利用地域の図書館サイト以外の検索サイトもご利用ですか?
・ 検索のコツ
・ 県外図書館(または大学等)との相互貸借の経験がおありでしたら、その体験談etc。

などなど、いつも利用していることを利用者の視点で お気楽に教えていただくと嬉しいです。
ブログに書いてくださっているかたは、「ブログで記事にしていますURL~」と簡単にお知らせくださるだけでも結構です。

 
【2】地域の図書館の蔵書タイトルの共有
国内の公立図書館に所蔵があるかどうかは、相互貸借をスムーズにするポイントになります。

絵本を図書館で贅沢に読ませていただいた私としては
blogやサイトを通して地域の図書館の蔵書タイトルを共有できたらいいなーと思います。

ですので、ぜひぜひ図書館蔵書を記録しているblogやブクログなどの記録サイトをリンクさせて頂きたいのですが、ご協力くださるかたのご連絡お待ちしています。

リンクの場所:[url:http://libraries.web.fc2.com/info_kanto.htm ]

基本的に図書館の本だと判断できるカテゴリで保存してあれば良いと思います♪
(これからカテゴリーを作って図書館で読んだ本はそこに保存する予定などがある場合でもお知らせいただければ嬉しいです。)

図書館の洋書は書庫で眠っていたり、館内閲覧のみのものも多いです。
せっかくある洋書が存在をしられず倉庫で眠っているのはかわいそう;;

手に取る本は、気分や好みで様々ですので
いろんな人の記録があるに越したことはありません。

小さな力をあわせた記録サイトを通して、
相互貸借はもちろんのこと地域の人と洋書の共有ができたらいいなーと思います。

 
地域の図書館で洋書を読めるようになり、多読仲間が増えたらいいなー、と気楽に整理している私です。
気楽な利用法をお教え頂ければ幸いです♪
どうぞ宜しくお願いします。
スポンサーサイト
.【日常】 メモ日記  |  TB(0)  |  CM(8)   |▲TOP

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年03月01日(土) 21:59 |  | 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年03月03日(月) 02:29 |  | 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年03月03日(月) 03:02 |  | 【コメント編集】

★図書館利用法を、有難うございます♪

鍵コメさん、有難うございます!、
感謝でいっぱいです;;
blogに書くと堅苦しくなるからやめようかなーとも思いましたが、
書いてよかったです(笑)

私もいつまで関われるかわかりません。
特に女性は家族のことにも心を配らなければならないし、
家庭が穏やかに回らなければ、趣味も楽しくないですもの(笑)

私が特に皆さんにお伝えしたいのは、決してご無理のないように図書館利用のことを教えていただきたい…ということ。

みんなに伝えなきゃ、という気持ちは大切かもしれませんが
無理しすぎると長くつづきません。
わかったことをチョットずつ簡単に教えていただくのも嬉しい♪

例えば特に蔵書の共有ということでタイトルをお願いしましたが、これも多読のついでにできること…程度でいいと思うのです(笑)
ISBNだけで簡単に登録できちゃうブクログなどで既読本を登録するだけでもいいと思うし^^
http://booklog.jp/users/rodrod

話がそれちゃいましたね(笑)
要は 私自身、ついでに無理なくできる範囲のことをしようと思いますし、それを越えてまでする気はありません^^
(ごめんね、意気込みが足りなくて…)
できなくなったら他の人にリンク集ごとバトンタッチできるようにしたいと思っています。

私は まとまった時間の確保がままならず、習い事からも遠ざかった頃に多読と出会いました♪

家庭中心の温かな生活に多読を添えて楽しんでおられるかたが多くて、
その人たちのメッセージを通して
英語と仲良しになる方法、
そして穏やかで温かい気持ちをたくさんいただきました^^

ですので、こんなふうに肩の力を抜きながら
多読に関してついでにできることが楽しいのです(笑)
お気楽なスタンスですので、やることは遅いのですが、
どうぞ宜しくお願いします^^
びっちゃん | 2008年03月03日(月) 07:23 | URL | 【コメント編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年03月03日(月) 15:50 |  | 【コメント編集】

ぴっちゃんさん、

3月に入って、もう一歩踏み込んだ、新しいことをされるのですね。
すごいなぁ、応援します!
私も日本にいたら、お手伝いしたいのに、残念です。

ところで、大分以前に、マザーグースについておしゃべりをしましたが、
最近、音源がずいぶん見つかるようになりました。
それで、私も3月から、マザーグースについて、
好きな唄を選んでやってみることにしました。

パブリックドメインや、インターネットで公開された素材を中心に、
使うお金は最小限に、マザーグースを楽しめるようにしたいという企画です。
シャドーイングなどをする方に、ちょっとでもお役にたてばいいな、と思って。

心根は、ぴっちゃんさんとちょっと似ているつもりなので、
このブログを見て、うれしくなりました。
お互い、頑張りすぎず、楽しくやりましょうね♪
これからもどうぞ、よろしく。
Dill | 2008年03月03日(月) 21:54 | URL | 【コメント編集】

日本にいたときは、本当によく図書館を利用していたので、日本にいたらお役にたてたかなーと思います。ただ、あのころは洋書はそんなに読んでいませんでした・・・でも、あらゆる図書館を利用していました。
こちらでも、図書館はおおいに利用させていただいています。どれだけ節約になっていることか・・・

たくさんの作業で大変かもしれませんが、疲れないように、楽しみながら、少しずつこなしていってくださいね。遠いスコットランドより応援しております!
michi | 2008年03月04日(火) 00:57 | URL | 【コメント編集】

★温かいコメント、ありがとうございます^^

★鍵コメさん、有難うございます♪
貴重な体験を教えていただき感謝しています^^
私もこうしてお話できて、とても嬉しいです。
これからもどうぞ宜しくお願いします^^


★Dillさん、有難うございます♪
Dillさんとお話したのが懐かしいです^^
初めて掲示板投稿してから1年半以上たってしまって。
落ち着くまで…と思って重い腰をあげられませんでしたが、
私の性格上、「後で…」と思っていることは「やらない」ことに気づきました(笑)

ところで…Dillさん,michiさんが日本におられなくて良かったです(爆)
異国のお話を盛り込んで心地よく丁寧にお話くださるblogがなかったら…と思うと私の楽しみが減ってしまいます。
応援してくださるDillさんのお気持ちがとても嬉しく、私もDillさんの素敵なblogでマザーグースを読ませていただけるのがとても楽しみです!
あぁ~、マザーグース!本気でワクワクしてきました!
これからもどうぞ宜しくお願いします^^


★michiさん、有難うございます♪
michiさん、おはようございます!
blogから拝察する 図書館との密なお付き合いからしても、
日本におられたときもヘビーユーザだったに違いない…
とウンウンうなずいております。

以前michiさんのblogで拝見した図書館、
油の古めかしい香りが漂い、魔法書が隠されていそうな書架^^
日本にいる私には見当も付かない
素敵な風景を存分に楽しませてくれるmichiさんのblogは
異国の魅力と人とのつながりを深く伝えてくれて、
いつも元気をくれます!
やはりmichiさんが日本におられなくて良かったです!(爆)
素敵なblogでいつもcheerしてくれて、有難うございます^^
そして応援いただけるそのお気持ち本当に嬉しいです!
これからも どうぞ宜しくお願いします^^
びっちゃん | 2008年03月05日(水) 07:27 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。