こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】MagicTreeHouseって素晴らしい♪

2008'02.16 (Sat) |Edit|

037581373XChristmas in Camelot (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 2001-10-23

●YL3.1  語数:11,603(Amazon)

このシリーズ、巻を積み重ねるほどに内容が深まりストーリーに引っ張られ、
子供たちに語りかける作者のメッセージが染み込んできます。
そのほか、次のような効用もありました。

・幅広い語彙の感覚が身に付く (様々な世界に冒険するため)
・重要な言葉はJackが教えてくれる (英英辞典のように)
・教養が身に付く (まぁ、読んでみてください。)
・興味のある分野はリサーチガイドを読むと、物語とリンクしてさらに知識が深まる。


子供だけでなく大人も改めて考えるべき事もあり 充実の内容♪
大人が読んでも十分に納得できるシリーズだと思います^^


【More・・・】

クリスマス時期にn.さんが読まれていて、ひさびさに読みたくなったMTH♪
途中で他の本に目移りし、残り数ページの持ち越しを読み終えました(笑)

ちょうど一年前に読んだ本の再読です。
以前より、さらに細かい描写が理解できるようになり、
語数の積み重ねを改めて実感しました♪


さて、タドキストさんのなかで高い知名度をもつMagicTreeHouse。
ペンシルバニアに住む兄妹が、オークの木の上で見つけた小さな家。
そこにはたくさんの本があり、本の魔法で二人は歴史・自然・宇宙・伝説などの世界を冒険します。

30万語のとき、読めてあらすじを追えた喜びにひたりました。
だけど見知らぬ単語が続出したのと、
妹アニーの直情的な行動にハラハラして疲れてしまうのとで、4巻で休眠。

このまま永眠するシリーズ…と思っていたところ、
澄梨さんdr-pachさんが続々読了されたのを知り、
とまと☆ままさんのお気に入りシリーズに入っていることに驚き!

皆さんをこんなに引っ張るこの児童書の魅力を知りたい一心で、
去年少しずつ読んでいました。

この巻を再読し、シリーズ(1~28巻)を振り返ると、
今なら皆さんの中で愛されている理由がよくわかります^^

私の場合、特に自然との共存を語りかける#17~#20、
アメリカの礎を築いた過去への感謝#21~24が心に深く残り、
さらに一番のお気に入りは#21、#22です。
独立戦争と南北戦争が冒険の舞台となります。
私は歴史にうといので、やさしく紐解いたストーリーに興味深くのめりこみました。
何度も読みたいお気に入りの巻なので、これは別記事にするとして…

アニーの行動はいつもハラハラしますが、
行動派のアニーと、思考型保守的なジャックだからこそ、
この物語の楽しさが伝わるように思えてきました^^

とにかく今では「永眠させなくてよかった!」と思えるお気に入りのシリーズです^^
興味を引き出してくださって、みなさん、有難うございます!
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

私もファンです!

びっちゃん、今晩は。
私もこのシリーズ大ファンです!ちょうど一年前に、図書館で借りて一気に読みました。でも分らない言葉も多かったので、また読み返したいな、と思っています。何度でも読める本ですね。そしてまた、続編も出てますね。
びっちゃん、最近面白そうな本をたくさん読んでおられますね。
私もやっとYL4に手をのばしてみました。本によっては読めそうなものもあります。なので、びっちゃんの本の紹介、とても楽しみにしていま~す!

rosie | 2008年02月16日(土) 20:58 | URL | 【コメント編集】

☆rosieさん、有難うございます♪

おはようございます、rosieさんもシリーズ読みなさったのですね^^
しかも図書館にあるのですね!いいなー、何度も気軽に読めますね!
続編はお読みになりましたか?
お気に入りのお話があったらぜひぜひ教えてくださいね♪
私はお借りして読んだものが多く、お気に入りの巻だけ購入しようかと思っています。
(リサーチガイドも読みたい^^、読みたいものが多すぎていつかですが;笑)
ところでYL4の本は、気持ちがのるかどうかで読み心地が全然ちがって
まだまだYL0~3が主流です^^
ストーリに引っ張ってもらえる本を手に取れるようになったのはお互い嬉しいですよね♪
私もrosieさんのご紹介、読めそうで楽しそうな本が多くて、とても参考になります!
これからもどうぞ宜しくお願いします^o^/
びっちゃん | 2008年02月18日(月) 07:52 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。