こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】River God

2007'12.29 (Sat) |Edit|

古代エジプトを彷彿させる歴史小説で、グイグイ引き込まれました~
River God (Macmillan Guided Readers)
Wilbur Smith
0333934520

(YL:3.6 総語数:23,000)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
考古学者が発掘したファラオの墓に残されたパピルス。
パピルスは奴隷Taitaにより綴られており、古代エジプトへと舞台を移して彼が仕えた美しい女王Lostrisの一生を語り始めます。
高貴な身分ゆえに叶わぬ恋。望まぬファラオとの結婚。他民族との戦いなど、波乱に満ちた女王の生涯を陰で支えるTaitaの手記です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【More・・・】

読み始めたときは、よくある古代ロマンスかしら…と思いましたが、高貴な人々に仕える奴隷でありながら側近として活躍する重要性などが盛り込まれていて、どんどん引き込まれました。
(時間経過も早くて飽きませんでした)
Taitaがね、ほんとに良く女王につくすのです。
エンディングはチョットだけ切なかったりして。

また漠然と「エジプトの神様」でくくっていた神々(オシス・イシス・ホルスetc)の関係や役割が物語と絵や解説からわかったりして、
うやむやだった言葉が繋がり嬉しくなりました(笑)

このGRではナイル流域の都市も地図つきで紹介されていました。
お陰様で地理に弱い私でも窮することなく移動の雰囲気も味わえました♪
儀式や生活様式などが盛り込まれていて、読み応えがあって嬉しかったです!

同著者のSeventh Scrollも読んでみたいな~と思いました♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
最近、30分以上読んでも疲れず
「続きが気になる!」という気持にさせてくれる作品は
自分のレベルにあっていて面白いものだと気づきました♪
(30分読んで疲れたり、気がのらないものは投げています;汗)

7月から読み溜めたものの中で自分のレベルにピッタリで印象深かったものを
自分の思い出(?)として少しでも書き留めてゆきたいなーと思って
今もジタバタあがいております(笑)

スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

パピルスに記された古代エジプトの物語、いいですね~! もう、それ聞いただけで何だかわくわくします。エジプトの神さまについて、私は全然分からないので、そういうのが読んでいるうちに分かってくるなんて更にいいなあと思ってしまいました☆ またびっちゃんさんの楽しくてあったかい文章が読めるようになってとっても嬉しいです。今年もよろしくお願いいたします。
niko | 2008年01月10日(木) 03:25 | URL | 【コメント編集】

★nikoさん、有難うございます♪

>パピルスに記された古代エジプトの物語、いいですね~!
そうなんです~、続きがきになるのでドンドン読めました(^^)
最近語数の多いGRを読めるようになってくると、物語の内容も深まり始めました。
理解の助けになる工夫が施されていて、ほんと~に助かります;;
急がば回れ、皆さんのようにPBを読めるようジックリ読み進めようと思います♪
nikoさん、今年も心温まるお話をたくさんおきかせくださいね。
どうぞ宜しくお願いします(*^_^*
びっちゃん | 2008年01月11日(金) 07:41 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。