こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書】Happy Christmas (PGR3)

2006'11.23 (Thu) |Edit|

☆☆☆☆☆ YL3.2

Happy Christmas (Reader Series)
John Escott
0582342376


もうすぐクリスマスだぁ♪と思って手に取ったのがこの本でした。
表紙のスキーをはいたサンタさんのスピード感に惹かれてしまって(笑)。
12話のフィクション・ノンフィクションからなっており、クリスマス基礎知識の一口指南書とも言えそうです♪
(1話が4ページくらいです。)

特にノンフィクションは、ホホォ、と思うことも多く退屈しない一冊でした♪
・クリスマスの準備
・サンタクロース、Xmasカードの起源、伝説、物語の紹介
・クリスマスケーキのレシピと写真付きの手順
などなど、ノンフィクションに私は大満足です。

今年の12月は、クリスマスがらみの大人読みをして楽しもうと思っています。その記念すべき一冊として十分な内容に◎
スカラのクリスマス絵本を年齢別に数冊頼んだので届くのが楽しみです♪

あとで、気づいたのですが作者はJohnEscott。
私、ほんとにEscottさんの作品好きなんだなぁって笑ってしまった。

(少しネタばれあり)

【More・・・】

一番印象深かったのは、一番目のお話し♪
クリスマスの準備にとりかかるのは12月6日からなんですって!
そこから毎日毎日、カードの準備したり、ツリー・クラッカー、お料理の準備にあけくれて、やっと25日がくるわけです。
もーー、大忙し!

NYにいたお友達が、「クリスマスはひと昔まえの日本のお正月と一緒よ!」って言ってたのを思い出しました。
クリスマスになると、店は全て閉まってしまうそうです。
家族や親戚とお祝いする大切な行事なので、働くなんてとんでもない!という感じらしく…
ですので、彼女はクリスマスにイブになる前に、食料の買い込みをしてクリスマスを乗り切るのに必死だったらしいです(笑)


私は、イブとクリスマスの印象しかなかったのですが、海外ではお正月並みに準備に追われるのですね♪
そういえば、他府県の人は、山鉾巡行とその4日前を祇園祭って思っている人が多いのですが実は違うんですよねぇ。
京都では7月初めから末まで祇園祭の儀式が密やかに続きます。
少し祇園祭と似ているな、と思いました(笑)

その場所に住んでみないとわからないお話しってたくさんあると思います。ハロウィンやThanks for given…やっぱり良く知りません。

この本のようなノンフィクションをもっと読めるようになったら、ホントに楽しいだろうなぁ♪

スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。