こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】Rabbits-Wedding

2007'07.20 (Fri) |Edit|

0060264950Rabbits-Wedding
Garth Williams
Harpercollins Childrens Books 1982-05

by G-Tools


~~~~~~~~~~~~~~~~
仲良しの黒ウサちゃんと白ウサちゃん♪
緑溢れた素敵な野原で、いつも一緒に遊んでいます(*^_^*)
ある日、黒ウサちゃんの様子が変???
ふとした拍子にため息ばかり…
~~~~~~~~~~~~~~~~~

【More・・・】

何度も何度も読んでる本です(*^_^*)
絵も丁寧に描き込まれており、ウサちゃんのホワホワ感もしっかり伝わってきて大好きです♪

とても単純なプロポーズ♪
心に響く言葉って、シンプルなんだー(*^_^*)

このお話し、
読むたんびに、ニヘラ~と笑みがこぼれてきます(*^_^*)
(若者を見守るような感じ♪)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回クリック募金(無料♪)有り難うございます(*^_^*)

>>リンク切れの場合はこちらへ♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL1~  |  TB(1)  |  CM(8)   |▲TOP

Comment

かわぃぃ~♥

びっちゃん、こんばんは☆
この本、かわいいですよね~♥
私も先日図書館で読んだばかりです(^-^*)
ホント、心に響く言葉ってシンプルなものですよね☆
とても純粋で可愛らしいお話で好きです♪
YOKKO | 2007年07月20日(金) 21:49 | URL | 【コメント編集】

★YOKKOさん、有り難うございます♪

こんばんはー、
シンプルな上に、読むたんびに発見が♪
今回はタンポポ(*^_^*)
ソロソロ
お迎えの準備をしたくなるほど気に入ってます(*^_^*)
うふふ、ニマニマ♪
同じ時期に読んだ絵本があると嬉しいです(*^_^*)
びっちゃん | 2007年07月20日(金) 22:27 | URL | 【コメント編集】

びっちゃんさん、こんにちは。
私もこの本大好きです★
ウサちゃんのホワホワ感、いいですよね(^^)
また図書館で借りてきて読みたくなりましたー。
danon | 2007年07月21日(土) 10:38 | URL | 【コメント編集】

★danonさん、有り難うございます♪

こんばんはー、コメント有り難うございます♪
好きな絵本が増えて行くって、嬉しいですよねー。
図書館で手に取ると、ニマニマする危ないおばちゃんになってるので、
いつも借りて読んでます(笑)
図書館にあると、ホントに便利ですよね。
ハリーお手元に来ましたか(*^_^*)
びっちゃん | 2007年07月22日(日) 00:22 | URL | 【コメント編集】

むふふ(^m^)

私もこの絵本大好き~♪ 
多読開始当初にエイヤッと高かったハードカバーを買っちゃいました。
お友達や大切な人へのプレゼントにもいいな、と思います。
でもタイトルがネタバレなのが若干気になる(笑)。
タイトルは翻訳版の方が好きです(^^;

Princess Diariesも読まれたのですね。
このCDいいですよね、聞き取りやすくて。
原作を読んだクセにそのあとGRも買っちゃった私♪
最終巻まで出してくれると嬉しいな~。

ちゃか | 2007年07月22日(日) 15:52 | URL | 【コメント編集】

★ちゃかさん、コメント有り難うございます♪

ハードカバーのハードルを乗り越え購入させるとは、
しかも、多読当初に!このこの子達、やり手ですね(*^_^*)
ちゃかさんの本への嗅覚も素晴らしいです♪
私も、こんなに借りるなら、そろそろお迎えしようと思います♪
>お友達や大切な人へのプレゼント
わはっ!いいですね♪
読み手の年代も選ばず、みんなをニヘラ~と温かにしてくれること間違いなし!
Princess Diaries、ちゃかさんはCD揃えてしまわれたのですねー!私も続巻を読んで行きたいと思います♪
最終巻のGRが早いか、原書が早いか(笑)
ちゃかさんのように、ピンクにティアラを手に取れる日が、あぁー楽しみです♪
いつも素敵な本との出会いを有り難うございます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年07月23日(月) 07:26 | URL | 【コメント編集】

先日本屋で立ち読みを

びっちゃんさん、こんにちは。
先日、この本を本屋さんで立ち読みしてきました。
話は知っていたのですが、絵は表紙しか見ていなかったのです。
絵本を開いてみて・・・!
ウサギさんのくりっとした目に悩殺されました!
可愛い!本当に可愛かったです。
百聞は一見にしかず!ですね。
この作品が堪能できたのも、この記事のおかげです~。
ありがとうございました!
rfuji | 2007年08月06日(月) 10:57 | URL | 【コメント編集】

★rfujiさん、有り難うございます♪

おはようございます!
本屋さんでニマニマしてしまいました?
>ウサギさんのくりっとした目に悩殺されました!
わは♪この表現、ピッタリですね!
お話しもイラストも可愛すぎて、
何度読んだことでしょう(笑)
みぞおちからこみ上げてくる可愛さを
共有できて、この絵本にも感謝!
そして、つたない記事を気にかけて頂いて本当に嬉しいです♪
有り難うございます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年08月07日(火) 06:59 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『THE Rabbits' Wedding』

Rabbits-WeddingGarth Williams (1982/05)Harpercollins Childrens Books白いウサギと黒いウサギはとっても仲良しでいつも一緒♪しかしそんなある日、黒いウサギは、なんだか哀しそうな顔をして、考え事をす
2007/08/30(木) 07:14:28 | @himawarilog
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。