こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】Through the Medicine Cabinet

2007'07.09 (Mon) |Edit|

0448412624Through the Medicine Cabinet (Zack Files)
Dan Greenburg Jack E. Davis
Grosset & Dunlap 1996-08

by G-Tools

(YL2.8 総語数5000)

昨夜、この勢いに乗ってZackを~!

【More・・・】

と思ったのですが、

撃沈!

パラレルワールドって嫌いじゃないけど、
微妙さ加減が汲み取れず話にのれなかったです(>_<)

6割読んだのですが、お話しに集中できず疲れてきたので投げさせて頂こう…
とZackさんにお帰り頂きましたm(__)m

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
あらすじは、
Zackはお父さんと球団のキャンプ見学にゆくため身支度しますが、
捜し物がみつかりません。
そこで洗面台のキャビネットを開けると自分とそっくりの少年が!
自分の世界とほんの少し何かが違うパラレルワールドへ迷い込んでしまうZackのお話し…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不思議な事が起こるのは最初からZackも教えてくれてるのですが、
いざ事が起こってみると、
Zackの思考も行動もヘンチクリンで笑えます♪

迷い込んだ世界は微妙ぉーに違うのでややこしくてイメージしにくい印象をうけました。
でも語数を積んでここを克服すれば、きっと面白い内容だと思います♪

私はと言えば、
Zackはお父さんとのキャンプ見学をすごく楽しみにしていたので、
ちゃんと行けたらいいのになーと思いながら、
パタンと本を閉じました(笑)

うーーん、Zackは2度目の投げです。
力づくで読み切るのが苦手な性格ということもあって(笑)
YL2.8なのに読み切れない…
本との相性ってあるのですね(^^)

40万語のとき、
「AtoZやMTH、時間もかかってつらいな~」と思って投げたのですが、
80万語くらいに再読したら、すっごく読みやすくなっていて、
面白いか否かの判断もしっかりできてビックリしました♪

どうせ読むなら、そんな状態で読みたいですよねー!
相性の良い洋書を読み溜めて,
もう一度手に取ろうと思います(^_^;)

Zackさん、またねー(*^_^*)




お口直しといってはなんですが、
今日はTrue Booksシリーズの一冊を読みながら寝ちゃおう!と思います。
撃沈されたままでは、良い夢みれない(笑)

0516273566Recycling (True Books)
Rhonda Lucas Donald
Childrens Pr 2002-03

by G-Tools

(YL1.8 総語数1800)
廃棄されるゴミのこと…
  将来の見通し、ゴミ処理の新しい技術とエコな処理方法など書いてあり、カラー&大きな字。
「へー」と思うこともあり読みやすいです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回クリック募金(無料♪)有り難うございます(*^_^*)

>>リンク切れの場合はこちらへ♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 投げた本  |  TB(0)  |  CM(6)   |▲TOP

Comment

Zackは難しいですよね

びっちゃんさん、こんにちは。
Zackは、私の想像範囲を超えた展開をするので、
読みにくかったです。話の流れから想像して、
分からない部分を補って読むのが難しいですよね~。

>「AtoZやMTH、時間もかかってつらいな~」と思って投げたのですが、
>80万語くらいに再読したら、すっごく読みやすくなっていて…

この部分、わーい、私と同じだーと嬉しくなって読みました。
私も80万語~90万語くらいの時に、AtoZやMTHがぐっと読みやすくなりました。
でもZackは、なんとなく苦手な気がして、その後も試していません。
私も、もうちょっと、レベルが上がった頃に、また手を出してみようかなぁと思いました。
rfuji | 2007年07月10日(火) 10:07 | URL | 【コメント編集】

慣れですね~

こんにちは、ミグです。


Zackは20巻まで読んでます。ミグはかなりツボっているので音源があったら欲しいのですが、無いみたいですね(;_;)
Zackは内容がすっ飛んでますし、まあ~映画のスプリクトを読むようなものですね。飛ばし読みを活用して、それでもダメなら、投げは当然ですね~。


True BooksはSEGブックショップで見かけて、将来の大人読み用に一揃え欲しいなー♪とは思いましたが、資金が…
こういう本も図書館で気軽に読めるようになればよいな~とは思いますが、まだまだ買わなければ読めない本を購入する日々は続きそうです。


何事も小さな事からコツコツとが大切ですね!


ではでは

ミグ | 2007年07月10日(火) 12:37 | URL | 【コメント編集】

こんにちは♪

びっちゃん、こんにちは♪
ZACK Filesのシリーズは、以前から、読んでみたい!と思いつつ、まだ読んだ事がないシリーズなのです(^-^*)
人によって感じ方も違うのでしょうけれど、YLに関わらず、読みやすい本、読みづらい本ってありますよね!
『Zackさん、またねー(*^_^*)』って、そんな気持ちで投げられるのっていいな~♪
またこれから語数を重ねて、再び手に取った時に、自分の成長を感じられるんだと思います♪
その日が楽しみですよね☆
YOKKO | 2007年07月10日(火) 12:41 | URL | 【コメント編集】

温かいコメント、有り難うございます♪

★rfujiさんへ
おはようございます!
わーい、同じなんですねー♪
AtoZやMTHはタドキストさんのなかでも有名なので、すんなりサックリっと油断して早々手を出してしまいました(笑)
そして投げても読めるようになるのが嬉しくて、エリエールは容赦なく溜まってしまうようです(*^_^*)
rfujiさんのリベンジエントリーを楽しみー♪
私はフルハウスを読みたくなってきましたー(*^_^*)


★ミグさんへ
おはようございます、ツボですか、
なぜかわかる気が(笑)
このお話し、効果音つけると楽しいでしょうねー♪
初っぱなからZackったら騒がしいんですもの(笑)
Trueシリーズ読んでいると、子供の時って、こんな現実的なお話し読まなかったなーと(苦笑)
子供限定でなく大人が読んでも充分良い本ですね♪
お陰で安らかな睡眠を得ることができました(*^_^*)
いつかZack手に取るときが楽しみです。


★YOKKOさんへ
おはようございます(*^_^*)
私も~、児童書を読み始めたときからZackを狙っていました(笑)
でも、ほんとに相性ってあるのですねー。まだZackを味わうには私の「読める」は荒削りなようです♪
ここで根性かけてつきあうと、その時間で2冊のハルカに楽しい本を読めるパターンだ…と思うと、後ろ髪引かれず次に移ることができるようになりました♪
絶対読めるようになるさー、というよくわからない自信と共に(笑)
気になる本を気になるときにパラパラ~っとめくっておくのが次の自信につながるのかしら~と思う、今日この頃♪
YOKKOさんも読み溜めたら再会して充実感を味わって下さいね!
びっちゃん | 2007年07月11日(水) 06:59 | URL | 【コメント編集】

Zackは難しいですよねー

びっちゃん、こんばんは!

Zackは難しいですよねー><
私がちゃんとZackを読めたのは100万語超えてからでした・・・。
それでも分からなかった部分があった記憶があります。

最近、本当に簡単なレベルの積み重ねって大事だなあと
考えていて、
またZackやMTH、AtoZを読み直すつもりです。
True Booksシリーズ面白そうですね♪
英語のノンフィクションはどうも苦手でほとんど読んだことが無いんです^^;
マリコ | 2007年07月12日(木) 22:38 | URL | 【コメント編集】

★マリコちゃん、有り難うございます♪

マリコちゃん、おはようございます♪
特徴があって、読みやすさも人それぞれと思うと、
無理しなくていいんだなーって(笑)

わーい、マリコちゃんのコメントを読んで、
ますます安心しました(*^_^*)

>簡単なレベルの積み重ねって大事
ほんとにそうですね!
語数が溜まるとますます感じます♪

再読して感じることって自分の気づきや成長に繋がることが多くて、語数もたまるし一石二鳥(?)
マリコちゃんの記事、楽しみにしていまーす!
びっちゃん | 2007年07月13日(金) 07:52 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。