こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【多読】多読をスタートする参考に♪

2006'11.23 (Thu) |Edit|

☆やっと継続できる英語~多読に出会いました♪☆
ビックリするほど続いています。今まで、理由を付けて英語を避けていたのが嘘のよう(笑)
興味を持って、気軽に英語とつきあえるようになりました。

最初は「読める」が目的でしたが、枝葉が広がり始めると「聞く」「話す」まで繋がりそうです♪

人並み程度に読書好きなのが幸いし、根性がない私にピッタリ(*^_^*)
だって、物語を楽しく読むだけ何ですもの♪

【多読スタートに必要なもの】
  ・辞書なしでスイスイ読める簡単な洋書(ORT・PGR0等)
        The Leopard and the Lighthouse (Penguin Readers)
   。

 ・多読方法の図書(たとえば↓)
         いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!

      できれば、
 ・多読手帳
(洋書を読んだ日付とタイトル・語数・感想等を記入)または、自己記録ノート
         めざせ100万語! 読書記録手帳


                 
 私は、多読開始した当初、続くと思わなかったので、
 家にあったNoteに記入して進めてゆきました。
 10冊読む毎に総語数を計算するのですが、これが異常に励みになりました♪
 多読手帳を用意しなくても良いけれど、絶対に、記録は残しましょう!

【さぁ、始めましょう!】

 どれでも一冊、多読の本を開いて(SSSのHPでも可)
        ↓
 多読3原則を納得しましょう!
①辞書は引かない
②わからないところは飛ばす
③つまらなくなったら後回し


       ↓
 おもいっきり簡単な物語から読むだけ(ORT・GR0等)
        ↓        ↑   
      読書記録------別の物語で繰り返し


★えー、英語は根性入れて、コツコツ勉強しないと身に付かないんじゃないのですかぁ?
分からない単語は、辞書で調べてゴックンと覚え込まないとだめなんじゃないんですかぁ?
いいのです!量が解決してくれます(*^_^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私がPGR0から始めたのは、「今日から読みます100万語」に乗っていたPGR0を15分で読めたので、
本に従いPGR0から始めました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スポンサーサイト
多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。