こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書】Nate the Great:The Case of the Fleeing Fang (YL1.6 2400語)

2006'11.22 (Wed) |Edit|

☆☆☆☆
Nate the Great and Me: The Case of the Fleeing Fang (Nate the Great)
Marjorie Weinman Sharmat Marc Simont
0440413818


今日は名探偵ネイト君は休日です。ネイト君の家にみんな集まってパーティ…と思いきやアニーちゃんの愛犬ファングが家に向かう途中で行方不明!ネイト君のレクチャーをうけて、ほほう、私も名探偵に!

久々の児童書です。最近、児童書にゆきずまってます。MTH1~3・marvin全巻は楽しく夢中で読み進められたので調子にのっていたのですが、Jigsawでつまづきました。それ以来、夢中になって読んでるにもかかわらず、3行ほど飛ばし読みする箇所があると、真っ白になって素に戻ってしまう…。ですので、GRに戻り、地道に物語を楽しんでいました。児童書は、まだ、敷居が高かったようです(>_<)

このお話しは、SSS書評で5つ☆だったので気になっていて、Amazon購入して読みました。Nate君は好みにあうようで読みやすくなんとか読了できました。このシリーズなら児童書でも読めそうだ、と味をしめ、同シリーズを読みすすもうと思います。巻数が結構あるので低コストをはかるため貸出利用かな?図書館に置いて欲しいなぁ。


ラストに、パンケーキレシピ(その他2点)が載っていて、思わず焼きたくなってしまいます。名探偵の定石もまとめられており楽しいです。

(続きはネタばれの可能性あり)ワンコ大先生とファングについて

【More・・・】

ファングが発音の勘違いをしてしまうのって、人ごとではありません。

私の家にもワンコ大先生がおられます。
彼をお散歩に連れて行くとき、家族は皆「さっ、行こっか!」と話しかけてから出ます。家にやってきた0歳の時からの習慣です。

ワンコ大先生は、多くのワンコの類に漏れず、「食う・寝る・遊ぶ・散歩する」が生き甲斐です。ですので「さっ、行こっか!」=「散歩」と覚えており、そのフレーズを聴くとハーネスと散歩グッズ鞄を持ってきてテーブルの周りをハシャギ回ります♪この姿が、とても愛らしいのです♪

最近、誰かが話の流れで「最高!」と叫びました。すると、ワンコ大先生がアイテムを持ってやってきて、テーブルの周りをハシャギ回るではありませんか!家族一同「???」

よーく、考えると「さいこう」=「さ(っ)いこ(っか)!」
うーん、フレーズがなんとなく似ている(;゜0゜)

それ依頼、家庭内では「最高」使用禁止!
「すばらしい!」が指定用語となりました。

勘違いしてハシャぐワンコ大先生を見ると、夜中であろうと疲れていようと、外に連れて行ってあげないと可愛そうになってしまいますからね♪

他にも、和久傳の「西湖」というお菓子。うちの家では、とても人気です。このお菓子のよみがなは「さいこ」。
これも、むやみに使えません。
あー、なんて不便なんでしょう(*^_^*)

イヌお付き合い頂いて有り難うございました、ポチ♪花
      
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL1~  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。