こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【低コスト】カタログで英語に慣れる(1)

2006'11.20 (Mon) |Edit|

【低コスト】カタログを賢く活用

★カタログは初心者用のカラー英英辞典?

今日は読書せずにカタログに没頭しています。

読みたい本のタイトルと値段を紙に書き出し、20ドルになるように調整します。
たいていオーバーするのですが、「この本、また出てくるわよ。」と自分を優しくなだめすかせて減らして行きます。
減らす作業は、隙間時間にこまめにメモを見るだけです。
2~3日くらい、眺めては消していると冷静になり、20ドルの調整作業が終了します。
そして、注文へ♪

★さて、このカタログはあなどれません。多読初心者にとって、とても役に立ちます。
簡単(と思われる)英文で図書紹介されており、かなり楽しい。
英字新聞は未だ読む気になりませんが、このようなカタログで全面英字にチョビット慣れてゆけるような気がします。
1時間くらい見入っているときがあり、「やっちゃった!」と悔やむこともあります。

さーて、なにがカタログ拝見への情熱をかりたてるのでしょう?

【More・・・】

私はカタログを見るのに、大きく4つのメリットを感じています。

①絵本を読むように、単語と意味がイメージで結びつきやすい。
例えば、カタログの図書紹介に
『知ってた?こうもりって唯一飛ぶことができるほ乳類なんだよ!』と、書いてあります(もちろん英語)。
こんな風に→『 Did you Know? Bats are the only mammals that can fly! 』

ここで、私の頭の中の電灯がピカッと灯ります。
「うぁわ、知らなかったわ。mammalsの意味も知らなかったし、コウモリがそんな珍しい生き物だったとは。いや、むしろ鳥に分類していたわ(^_^;)」

なんて感じで、カタログ眺めながら学んでいたりするのです。眺め始めると1時間は余裕です。
これって、絵本を読むのと似てませんか?絵のイメージから説明文の言葉と結びつけて単語を理解する。
イメージ・単語・説明・行動(購買)の4つが組み合わさるので、知らず知らずに身に付くのでは?

スカラのカタログには、全ての本の写真と説明がついているので、カラーの児童用英英辞典(図書バージョン)です。
しかも、20ドルにおさえて購入しようと意欲的に読んでいます。真剣です。
続きはまた今度(^0^)/~  カタログ見なきゃぁ♪

※共同購入は、とりまとめをしている英会話教室などに所属なさっている場合に参加できます。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回、宜しければお願いします(*^_^*)

スポンサーサイト
.【低コストで多読】 過去のメモ  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

あのー。

はじめてコメントします。
続きはどうなっているのでしょう?
自分もカタログを見ることはありますが、そんなに盛り上がって見ることはありませんでした。参考にします。
hsty | 2006年11月22日(水) 00:47 | URL | 【コメント編集】

有り難うございます♪

初めまして、コメントを有り難うございました。

カタログを見るときに、絶対越えてはいけない金額を設定して制限を加えると、絞るためにジックリ読まざるおえないのです♪
私も、最初は「チョットくらいオーバーしてもあと一セット買っちゃおう!」という感じで、買っていました。このようにお財布を緩めているときは、今ほど真剣にカタログを読んでいませんでした。目的設定するのがミソです!
参考になれば幸いです♪
びっちゃん | 2006年11月22日(水) 21:48 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。