こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】The Giraffe and the Pelly and Me

2007'06.02 (Sat) |Edit|

0140568190The Giraffe and the Pelly and Me
Roald Dahl Quentin Blake
Puffin Books 2001-11-29

by G-Tools

(YL3.5 総語数6823語)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ビリーの住む町には、かつてお菓子の館として親しまれていた建物があります。ビリーは借り手のない古びた建物が気になって、様子をうかがう毎日です。

【More・・・】

ある日現れた、新しい住人はキリンとお猿とペリカンで、彼らは窓ふきビジネスをはじめることに!
ひょんなことからビリーはマネージャーとして彼らに付き添います。
さっそくの依頼は街一番のお金持ち!
「お屋敷の数百枚の窓をぴかぴかに!」とのことでした。
はりきる3人、そこからはじまるダールの世界(*^_^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テンポはチョコファクと似ており、キャラクターの個性を生かしたファンタジーな世界が楽しく、何度も笑ってしまいました(*^_^*)
とてもスガスガしい作品で、ダール大好き♪とご満足(*^_^*)

キリンが実は特別な能力を秘めていたりして、「おぉ!」っと笑ってしまいます♪
私が気に入ったのはペリカンのペリー(*^_^*)
行動力もあるし、チョットした仕草が可愛らしくて♪

全体的にはコメディーの雰囲気で進むので、サクサクと読んで行けました。チョコファクにでてきた、ワンカさんのお菓子も登場します。

お話し同士の繋がりは全くないのですが、知ってるキャラ(お菓子屋さん)の名前があると親しみやすく嬉しくなります♪

先週は従姉妹と楽しく過ごしたため、児童書をよみませんでした。
二週間の間があいたので、テンポの良い作品は有難いです♪


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回クリック募金(無料♪)有り難うございます(*^_^*)

>>リンク切れの場合はこちらへ♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL3  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

びっちゃん、こんばんは☆

『The Giraffe and the Pelly and Me』も読んで見たかったの~♪
チョコファクに出てくる人が出て来るんですね!
って事は、チョコファクの後に読んだ方がいいのかな?(YLはチョコファクの方が高いでしょ?!)

私は、今『Fantastic Mr.Fox』を読んでいます(^-^*)
今までより文字数が多い本ですが、章が細かく分かれているので読みやすいです♪
『The Giraffe and the Pelly and Me』も近いうちに読んでみたいです♪
YOKKO | 2007年06月03日(日) 21:53 | URL | 【コメント編集】

★YOKKOさん、有り難うございます♪

YOKKOさん、おはようございます♪
わ~、やっぱり目をつけておられたのですね!
面白かったですよ~、カラっと清々しくて♪
チョコファクに出てくる人は、最後の方で名前が出てくるだけなので、なんにもネタばれしません(*^_^*)
安心して読んで下さ~い♪
>『Fantastic Mr.Fox』
いいなぁ、これは貸し出し中で手に入らなかった(笑)
図書館で順番待ちです♪
感想を楽しみにしていまぁす(^^)/~
びっちゃん | 2007年06月04日(月) 07:14 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。