こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】 I Spy (A Scary Monster)

2007'05.30 (Wed) |Edit|

物語になってるわけでもないので、買うにはコスト高。
でも、見る機会があれば手にとって欲しい一品♪
(特に語数を意識しない境地におられる人♪)

良くできてるなぁって感心しました(笑)
「言葉がわかる」って、
「英語 → 日本語 → イメージ」って感じなのかなぁと実感している今日この頃です(笑)
(だから訳してって言われるとできないけど、イメージは伝えられる…)

0439680549I Spy A Scary Monster (Scholastic Readers)
Jean Marzollo Walter Wick
Cartwheel Books 2005-08

by G-Tools

(YL0.5 総語数270語)

【More・・・】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<内容>
左のページに5~6種類の目的物(crossbowとかLadderとか)の写真と単語が並んでおり、右のページに、それらの写真が潜んでいる大きな絵が一面にあります。

ウォーリーを探せのような感覚で、左ページに並べてある目的物を右ページから探す(*^_^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
だた、これだけの10ページくらいの本です。
でも、今の私の絵本スタイルにピッタリ♪

夕食後、家族とくつろぎ、相づちをうちながら、
この洋書を開けて、
「a pail,a pail,おお、あったあった!a pail!」
という感じで左ページの写真をspyしてるだけ
なんですが(笑)

そして次の日。
防火用水のバケツを見たとき、
自然に「a pail」と思ってる自分に気づきました♪
前日に、単語=写真というかたちで日本語を通さずspyしていたので、バケツをみるとa pailって思うんです。

もちろん、たまたま気づいた、たかだか一個の単語の出来事。
全てに当てはまるとはおもっていません(笑)

でも、ここ数ヶ月、100字ていどの絵本ばっかり読んでいて、
たいてい読み終わってから気に入ったシーンを開いて、
「thoughtしてる~、おぉgot an ideaだわね~♪」とか言って絵を眺めているのです(*^_^*)
楽しかった好きなシーンを眺めるついでにインパクトのあった言葉だけ絵を眺めながら言ってます(笑)

だから、絵本一冊読むのに結構時間がかかってます(*^_^*)
でも、居間で家族とおしゃべりしながら読めるので
ライフスタイルにピッタリな多読でした(笑)

これはただの趣味のようにやってたのですが、
実は身になってるのかも…と思うと、とっても嬉しくて(笑)

絵本をたくさん読むって、勉強嫌いにとって大切なことなんだなぁ。
「自然な言葉がわかる」って、「英語 → 日本語 → イメージ」って感じなのかなぁと実感
している今日この頃です(笑)

ということで、この本をみかけたら是非spyしてみて下さい♪
(私が読んだのはscholastic reader level1です)

※もし多読初期のときに読んだら、単語がならんでるだけでストーリー性がないので「つまんない」と感じてただろうなぁと思います(笑)
語数に囚われなくなってからユッタリ眺めるのに良さそうな本だと思いました(*^_^*)

そうそう、昨日は朝早くおきたのと、LondonBridgeが衝撃的だったのとで覚え書きにたくさん書いてしまいました。
これを書いてる間に本が読めるかな(笑)とも思うので、今日こそ一言で終わろう!と毎回思います。
でも、まとめる力がなく、長くなってしまいます。

こうやって書いておくと、「覚え書き&頭の整理」になるので私的には良いのですが(笑)

最初blogを始めたときは読んだ洋書を一生懸命アップしていましたが、最近は時間との戦いもあり、気に入ったことだけアップしています♪
これくらいの気ままさが私のメモblogには丁度良いようです(笑)

いつも長々とお付き合い頂いて感謝しています(*^_^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回クリック募金(無料♪)有り難うございます(*^_^*)

>>リンク切れの場合はこちらへ♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL0~  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

I Spy、楽しいですね♪

私も時々I Spyを眺めて、楽しんでいます。
結構見つけにくい時もありますよね~。

>もし多読初期のときに読んだら、単語がならんでるだけでストーリー性がないので「つまんない」と感じてただろうなぁと思います(笑)

確かに、そうかもしれないなーと思いました。初めの頃は語数の多い本を買うほうが、得した気分になっていましたものね。今は語数が少なくても、価格が割高でも、惹かれる本がたくさん!
100字程度の絵本をたくさん読まれたり、マザーグースを楽しまれているびっちゃんさんは、自然な言葉が体にたまってそうですね~Happy Reading!
rfuji | 2007年05月30日(水) 13:34 | URL | 【コメント編集】

★rfujiさん、有り難うございます♪

コメント有り難うございます♪
遅レスになってしまってごめんなさい(>_<)
>結構見つけにくい時もありますよね~。
わはは、どうしても見つけられないのが一つあって、誤植???なんて疑っています(笑)

>惹かれる本がたくさん!
そうなんですよ!言葉だけが混ざっていたら、なんとなく飛ばしてしまう物でも、rfujiさんのstillのように、絵を介するからこそ感じることがたくさんあって♪
絵本の効用って凄いなぁとおもいました(*^_^*)
ね~言葉がたまってるよね~と願いたいです♪
本当に有り難うございます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年05月31日(木) 17:56 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。