こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】George's Marvellous Medicine

2007'06.04 (Mon) |Edit|

George's Marvellous Medicine (Puffin Fiction)
Roald Dahl Quentin Blake
0141311347

(YL4 総語数11610語)

今日、図書館に返却しなければなりません。
今週末は、児童書を堪能しました♪
ダールの文章は、整っていて読みやすく、今の私にピッタリでした♪

何のクスリを作るのやら…とタイトルを見てワクワク(*^_^*)

【More・・・】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジョージはお婆ちゃまとお留守番。
でもお婆ちゃまはジョージと二人きりになると、こき使うわ、意地悪な事ばかり言うわ、で
ジョージは二人きりのお留守番はいやなのです(>_<)

今日もお婆ちゃまにいじめられたジョージは、お婆ちゃまの性格が良くなるように薬を自作します(^_^;)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジョージもお婆ちゃまも、お互いやりたい放題(笑)
ジョージのクスリを作る様子は、無邪気だけれど目を覆いたくなります。
でも、「~なら、お婆ちゃんの○○を良くするだろう!」っておばあちゃんのことを考えながら入れるので、
これが善意なのか悪意なのか(笑)


このように、クスリを作る手順は、ちょっとジョージに摩訶不思議でしたが、
その後のノリの良い空想的なストーリーがいかにもダール(*^_^*)
突拍子のない発想のお父さんがビジネスチャンスと考え、
ジョージのクスリを再現しようとします。
この展開が歯切れ良く進んで、笑いを誘ってくれて♪

そんなバカな(;゜0゜)と思いながらも
クスリと吹き出しページをめくる(笑)
スピーディーな物語で読み応え充分です(笑)

お婆ちゃまはどうなっちゃうのか…
読み終えた後、チクリととげが刺さる気分になります(>_<)
ダールの作品を読んで、始めてこんな気持になりました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
一人の力は小さいけれど、みんなでやれば大きな力♪
一日一回クリック募金(無料♪)有り難うございます(*^_^*)

>>リンク切れの場合はこちらへ♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL4~  |  TB(0)  |  CM(3)   |▲TOP

Comment

びっちゃん♪

おはようございます(^-^*)
DAHL続きですね~♪
いいなぁ~、いいなぁ~(*´∀`*)
私もDAHLは読みやすくて大好きです♥
文字数が多い本や、YL3以上の本が難しく感じていたのも、DAHLのおかげで乗り越えられるかも?!と思って、現在チャレンジ中(^^ゞ
『Matilda』『James and the Giant Peach』は図書館で見つけましたがまだ読めそうにないので、読めそうな作品から楽しんでいきたいと思います♪
また感想を聞かせてね~♪
YOKKO | 2007年06月04日(月) 07:58 | URL | 【コメント編集】

私もこの本、読みました~。そうそう、そんなバカなと思いながら、読みましたよ(笑)。おばあちゃんも、そしてこのお話全体が、意地悪ですよね。
michi | 2007年06月05日(火) 06:38 | URL | 【コメント編集】

★温かいコメント、有り難うございました♪

★YOKKOさんへ
おはようございます♪
コメント有り難うございまいた♪
おかげさまで、やっと気になっていたダールを全部読み終えました(*^_^*)
あとは、レベルが高いので、また後日(笑)
20万語でダールを楽しんでいるYOKKOさんってすごいなぁと思います♪
どうぞ、このまま楽しく長文に慣れて下さいね♪
こちらこそ、感想たのしみにしていまぁす(*^_^*)


★michiさんへ
おはようございます(*^_^*)
コメント有り難うございました♪
やっぱり、こんなバカな~ですよね♪
しかも、あの悪気のないnikoちゃんスマイルを浮かべた挿し絵の状態で(笑)

>意地悪ですよね
そうですよね!
初めての意地悪ダールだったので新鮮でした(笑)
びっちゃん | 2007年06月05日(火) 07:46 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。