こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書】The Kidnappers (ORT9)

2006'11.17 (Fri) |Edit|

☆☆☆☆☆

Logan's ChoisをノロノロよみながらThe Kidnappers (Oxford Reading Tree)を再読しました。

前回のお話しでMagic Kye が光らず魔法の力を失ったのかと、みんなしょんぼりしていました。でも、夜にKyeが光りだし、Kipper君はクマちゃん達とピクニック!
そのとき、誘拐事件が!
お話しの起承転結もさることながら、絵が可愛いんですよね!読むたんびに絵の中の細かい仕草に目がいって新しい発見があるんです。

ORT7、8、9は、20万語を読んでから、基礎力を固めるために清水の舞台から飛び降りる気持で購入しましたが、今でもなんども読んでしまうので価値ある購入でした。子供に人気の本は、だいたい性に合います。好みが子供っぽいようです(確かに、小難しい話は出来ない、知らない)。掲示板の子供達がMTHを楽しんで読んでいるので最初は子供のレベルの高さにビックリしました。そこで子供ではなく同僚と思うことにしました。
絵本としても気に入っているので、GRを買い取ってもらっても、これだけは手放せません(笑)

イヌお付き合い頂いて有り難うございました、ポチ♪花
      
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL0~  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

ORTいいですね!

まぁ、偶然!私も今ORTを読んでいるのです~。
私は多読を始めた頃GRではじめて、児童書へいったんですね。
その頃ORTはまだ紹介されてなくて。
お友達がお子さんのために購入された物をお借りしているんです。ありがたや~
Kaako | 2006年11月19日(日) 00:47 | URL | 【コメント編集】

お仲間だぁ

ORTはQ4さん(タドキストリンク:~こころは暇人~TOEIC195からの道~)の読書日記を読んで、購入を決意しました。すっごく、迷ってたんですけれどね(^_^;)
結果オーライ!こんなに何度も読みたくなる本だとは思いませんでした。余裕があればStage1から読みたいくらいですが、お財布が許してくれません(>_<)

そのうち、お目にかかる機会があるでしょう!と思っていまぁす♪
びっちゃん | 2006年11月19日(日) 01:46 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。