こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【日記】図書館の絵本に玉砕

2006'11.17 (Fri) |Edit|

英語アレルギーのある方。図書館の絵本は、できればGRを20万語ほど読み進めてから読んだ方がいいと思います。
多読の入門当初「今日から読みます100万語」に感銘を受けて、図書館にいそいそとまいりました。
児童コーナーに洋書があるからです。
「よぉし!これだけあれば、週に20冊借りるとして、結構読めそう♪」
心はウキウキ♪

と…ところが、1ページに10文字くらいしかないのに、わかんないのです。あんぐり。
忘れもしない、「guess how much I love you」に玉砕。


そしてその晩、SEGさんでStartSetAを頼んだのをよーく覚えています。
(あー、あんな絵本を読んでもわからないのに、続かなかったらどうしよう…って思いながら)

懐かしい思い出です。

しかし、GRは絵本より読みやすく、ドンドン読めました。まずは一安心。

さて、20万語を越えたあたりからレベル0~1の土台を補強しようとして、再度、図書館にゆきました。
「guess how much I love you」にリベンジ、見事完読♪
他にもGri&Gura等すいすい読めるようになっていて驚きです。英文になれてきたのを実感できた瞬間でもありました♪

また、語数の少ない絵本でも、自分には早いとかいう判断ができるようになり、むやみに借りなくなりました。

GRを軸にして多読は進めた方が良いのだなぁ!

【ついでに感想】
「guess how much I love you」は、大きなウサギちゃんと小さなウサギちゃんが、どちらがどれくらい相手のことを愛してるかを競って表現するお話しです。好きってゆう気持を一生懸命伝える二人に心温まります。スカラスティック共同購入にもよく出ており、ペーパータイプが安くで手に入ります。

イヌ応援有り難うございます。お付き合い頂いた上にポチだなんて花
      

スポンサーサイト
.【低コストで多読】 過去のメモ  |  TB(0)  |  CM(4)   |▲TOP

Comment

扱いに"コツ"がある図書館の絵本

こんばんは、初めておじゃまします。ミグです。


絵本は本来leveledになっていないので、YLを神経質なぐらい参照しないと多読には使いづらいです。しかし、児童書(YL3以上)へ違和感なく移行するには有効だと思います。図書館にあるのだから活用しない手はないですね(笑)。


フログを拝見して、Treeの事などミグも初めて知った事もあります(^_^;)"低コスト"化は多読の在り方として今求められているテーマだと思います!


ミグも応援しています♪


ミグ | 2006年11月24日(金) 23:36 | URL | 【コメント編集】

わぁ、みぐさん♪

おはようございます!
そして、お越し頂きまして有り難うございます♪
ミグさんが布石を打って下さったおかげで図書館情報、充実してきましたね(*^_^*)

ところで、ほんとに絵本というやつは、可愛い顔して実は手強いです(^_^;)

でも、ミグさんのおっしゃるとおり、児童書移行時の低コストになりますね♪早速、更新しなきゃ(*^_^*)

多読してると、イロイロ調べるんですよね。
この調べる課程が楽しかったりして、変な内容になりつつあります(*^_^*)
低コストなんて題名使って、変な事してるかなぁ、って思ったのですが、ミグさんの応援を頂き嬉しいです♪

先輩方の助言もあって、一覧もまとまって参りました。ありがたや、ありがたやーー♪



びっちゃん | 2006年11月25日(土) 09:47 | URL | 【コメント編集】

こんばんは

びっちゃんさん、お邪魔します(*´∇`*)
私、多読をカントリーなところで始めてすぐに図書館に行って、ミッフィーを数冊借りたのです。
撃沈。そして一冊も読了せずに返却しました(笑)
その後、恐る恐るSSSの書評を参考にして手にしたのがローベルの絵本"The Rose in My Garden"。とても綺麗でそれだけで良いと思ってしまう絵本でした。そして次が"The Gardener"。
短い英語の方が難しくて読めないということがあります。絵本って本当にナメたらあきませんね。
雫 | 2006年11月28日(火) 23:08 | URL | 【コメント編集】

お世話になってまぁす♪

おはようございます、いつもアドバイス感謝です♪
ミッフィー!物言わぬ顔して難しいです。私も未だに手に取る気にならないのです。(あの顔に撃沈されたらイヤなので(^_^;)

たくさん、GR読んで、力をつけて挑もうと日々楽しんでおります♪

絵が綺麗って絵本の特徴ですよね。意味がわかんなくても癒されるので読んだ気になって満足(*^_^*)
The Rose in My Gardenは題名そのものでしょうか。探してみようっと!雫さんの本棚にあれば、表紙をチラ見できるかな♪
びっちゃん | 2006年11月29日(水) 08:32 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。