こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】Easter

2007'04.04 (Wed) |Edit|

桜、7分咲き♪
浮き立つ季節となりました(*^_^*)
春と言えば、花見しか思いつかない私(^_^;)

他の行事といえば、
お釈迦様のお生まれになった花祭り、
甘茶をかけてお祝いしましょ…しか思いつかない地味ぃ~な私(^_^;)

そんな私が、異国の文化にひたるべくEasterの絵本を読んでみました。

今年のEasterSundayは4月8日。
Easterに興味を持ったのは、Dillさんとmichiさんの記事のお陰です♪
0064434907The Story of Easter (Trophy Picture Books)
Aileen Lucia Fisher Stefano Vitale
Trophy Pr 1998-02

by G-Tools


【More・・・】

先日、お二人の春をうかがい、
「なんと華やかな春♪」と楽しませて頂きました。

花かごイギリスらしい春の訪れをご紹介なさっていて、
とても素敵な記事でした(*^_^*)
Dillさんの「春の空気」
  春に作るイースターエッグ♪
  やっぱり中身は抜いちゃうのですね(*^_^*)

michiさんの「春の楽しみ」
  可愛く飾られる美味しそうなイースターエッグ!
  卵が割れると何が生まれるのか???あぁ、割ってみたい!

そして、お二人とも春と言えばイースターを挙げておられて…

その意味合いをよく知らない私は、
早速、↓この絵本を借りて楽しませていただきました♪
The Story of Easter (Trophy Picture Books)
(YL2 W645語)
イースターの由来が、絵もふんだんに わかりやすく綴られています。
キリストの説法に集まる民衆。そのカリスマ性を恐れる権力者。
最後の晩餐を経て、十字架にはりつけられ命を失うキリスト。
その復活と春の息吹。
卵の意味するところや、
イースターの風習、イースターエッグの始まり。
イースターバニーのいわれなど。
知らないことだらけですが、丁寧にわかりやすく解説されているので
Easterを知りたい初心者に丁度良い絵本でした(*^_^*)

春…お釈迦様はルンビニーの花園で生を受け、キリストは復活。
生命の鼓動を強く感じるこの時期は、
生を受けたことに感謝する大切な季節なのだなぁと改めて感じました♪
日本でもお彼岸で感謝しますもんね(*^_^*)

寒さが和らいできたので お掃除しなきゃ(*^_^*)

・Spot's First Easter(YL0.5 W85語)
この絵本は、イースターバニーが隠した卵を子犬のSpotが探しだすエッグハントのお話しです♪
子供達はエッグハント遊びを楽しみます。各ページにフラップがあり、子供に喜ばれそうです(*^_^*)
Spots First EasterSpots First Easter
Eric Hill

Spot's First Christmas (Spot Flap Books) What Is Easter? (Lift-the-Flap Book) Easter Egg Hunt (Pop-Up) Spot Can Count (Spot) Spot's Halloween (Spot)

by G-Tools

the Story of Easterでイースターバニーのいたずらを知った後に読んだので、微笑ましいお話しでしたが、
その存在をしらずに読むと、卵探しの絵本です(^_^;)
絵本であっても、背景を知っているとお話しが楽しくなるなぁと感じました♪

>イースターの豆知識
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<イースターに関連するマザーグース>

Hot cross bunsというライムがあります。
ここからは、ちょっと時間がないので、
また後日で失礼します(*^_^*)

Dillさん、michiさん、素敵な春の便りを有り難うございました(*^_^*)
165-hot-cross-buns-nursery-rhymes.jpg
(画像はApples4theteacher.comさんからお借りしました。)

お付き合い頂き、ありがとうございました♪
スポンサーサイト
【洋書多読】 イースター  |  TB(2)  |  CM(4)   |▲TOP

Comment

私の記事をご紹介していただき、ありがとうございました。近所の公園の水仙畑、もう満開で本当にきれいです。早いもので、今週が受難週、日曜日がイースターですね。

そうそう、私もお掃除しなくちゃ。こちらにはspring cleaningという言葉があって、大晦日のではなく、春に大掃除をするそうですが、でも、その気持ち、分かるような気がします。春ということで、気持ちを新たに何かを始めるのに、家をきれいにしたいという気持ちになりますよね。
michi | 2007年04月04日(水) 19:44 | URL | 【コメント編集】

★michiさん、有り難うございます♪

おはようございます(*^_^*)
リンクさせて頂いて有り難うございました♪
イースターとは無縁でしたので、アップしながら自分で楽しませて頂きました(笑)
何度見ても水仙畑は絨毯みたいで爽やかですね♪
黄色のお花は、気分を軽くしてくれて好きなのです。
こちらも桜は日を追う毎に花が咲きこぼれております。週末は見頃です♪

spring cleaningという言葉、
春とついているだけで
お掃除しようかという気になりますね♪
北風に吹かれる季節に弱いので(笑)
びっちゃん | 2007年04月05日(木) 07:42 | URL | 【コメント編集】

イースターを身近に感じてきました。
といっても、クリスチャンでないので微妙ですが。
ところで、半殺しはどうなったのでしょう
hsty | 2007年04月05日(木) 08:39 | URL | 【コメント編集】

★hstyさん、コメント有り難うございます♪

おはようございます♪
そう言って頂けて嬉しいです(*^_^*)
日本のように八百万の神が仲良くいて、
どんな宗派でも受け入れられる国民は少ないそうです♪
心の広い国に生まれたお陰で、いろんなことに興味をもてますねw
半殺し(^_^;)
思い出させて頂いて有り難うございます♪
そこから始めることにしまぁす(*^_^*)
びっちゃん | 2007年04月11日(水) 07:01 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

『The Story of Easter』

The Story of Easter (Trophy Picture Books)Aileen Lucia FisherTrophy Pr; Reprint版 (1998/02)びっちゃんの記事を読んだ数日後に図書館で見つけて嬉しくなりました♪イースターの頃に読んでいたのに、ご紹介が
2007/09/09(日) 07:54:28 | @himawarilog

『The Story of Easter』

The Story of Easter (Trophy Picture Books)Aileen Lucia FisherTrophy Pr; Reprint版 (1998/02)びっちゃんの記事を読んだ数日後に図書館で見つけて嬉しくなりました♪イースターの頃に読んでいたのに、ご紹介が
2007/09/09(日) 08:04:02 | @himawarilog
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。