こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】日本の言葉も面白い♪

2007'03.31 (Sat) |Edit|

こちらの絵本は翻訳版。
日本の名物、だるまちゃんが主人公です。
0804833478Little Daruma and Little Tengu: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
Satoshi Kako Peter Howlett Richard McNamara
Tuttle Pub 2003-03

by G-Tools


翻訳も面白いと思わせてくれた作品…

【More・・・】


お友達の真似をしたいって ありがちです♪
天狗ちゃんのアイテムが羨ましいだるまちゃん、
だるまちゃんの工夫にクスリと笑みがこぼれます(*^_^*)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もうすぐ知事選。
選挙カーが街を駆け回ると
白目のだるまちゃんが鎮座する事務所を思い浮かべます。

主人公だるまちゃんはDaruma-chan
お友達の雷ちゃんは Kaminari-chan。
固有名詞で扱っちゃえばいいんだなぁ、などと翻訳を楽しんでいます。

絵本の中に日本人にかかせない「おもち」が出てきます。
翻訳にかかると、おもちはケーキなんです♪
「rice Cake」


で、それならと思い、アメリカの幼稚園童のための教科書に出てくる桃太郎を見てみると、吉備団子は「millet Cake」(*^_^*)

こねて作ったおやつ、という概念はケーキに分類されるのかしら???
と、翻訳者の感性を楽しんでいます♪
日本の絵本の英語バージョンを読んでいると、身近にある事をこんな風に言えば良いのかぁと参考になります。

他にもネット上にある民話サイトなどを見ると、
同じ桃太郎でも違いがあって面白いです。

翻訳に正しいかどうかという答えはなく、
自分がすんなり入り込める作者さんと出会うのが幸せだなと思います。

幼少から伝わる自国の民話を伝えたいと思うときに参考になり
重宝しそうです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だるまちゃんシリーズ

だるまちゃんの中で、このお話しも好きです♪
うさぎちゃんや妹だるま(名前は絵本でたのしんで♪)と仲良く遊びます。
雪遊び、パペット遊びやナフキンのうさちゃんづくり、
かぶとの折り方などなど。
幼い頃に遊んできた事、
「へ~、こんな風に説明してもいいんだぁ」と
楽しみながら学べます(*^_^*)

0804833494Little Daruma and the Little Rabbits: A Japanese Children's Tale (Little Daruma)
Satoshi Kako Peter Howlett Richard McNamara
Tuttle Pub 2003-05

by G-Tools


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
翻訳者の Peter Howlettさんは、幼少から日本で生活し、
今は北海道で一家を構えておいでです。
ふたつの言語の中で育った人だからこそ、
日本人としての感覚を持ちながら翻訳できるのかしら♪と嬉しくなります(*^_^*)

ぐりとぐら、注文の多い料理店など
懐かしい作品の翻訳もたくさんあります。

PeterHowlettさんは翻訳本をたくさん手がけておられるので、
図書館で出来るシリーズ読みかと思いました(*^_^*)
Peter Howlett関連図書

Peter Howlettさんの翻訳絵本の中でも、雫さんおすすめのこの絵本!
Barney's First Snow Barney And the Kitten
この2つの柔らかな作品に、ノックアウトです(*^_^*)
今週末、図書館に返却しなきゃいけないのがウソのようです(>_<)
いずれ、お家にお迎えしたいなぁ(*^_^*)
雫さん、心ほだされる絵本を有り難うございました(*^_^*)
スポンサーサイト
【洋書多読】 YL1~  |  TB(0)  |  CM(6)   |▲TOP

Comment

だるまちゃんシリーズ私も大好きでした。
英語版は読んだことがないので、読んでみたくなりました^^普段なじみのある言葉がどんな風に訳されているか気になりますよね~
りあ | 2007年03月31日(土) 12:26 | URL | 【コメント編集】

Rice Cake!!!

何かの本(Kira-kiraだったかなぁ?)で日本の食べ物として出てきて、でも何のコトだかわからなくて、ずっと気になっていたのです!!!そっか、お米のケーキ=お餅かぁ~~~。ナットク!!!
すっごいすっきりしたよ~、びっちゃんさん、ありがとうーーーー。←そんな気になってたらな辞書ひけって感じよねぇ。。。(^^)

だるまちゃんシリーズ、図書館でよく見かけるのですが絵が怖くて^^手に取ってみたことはありませんでした。・・・私も今度見かけたら借りてみようかな♪そしてころわんちゃんも気になります~。
とまと☆まま | 2007年03月31日(土) 13:56 | URL | 【コメント編集】

だるまちゃんに翻訳があったなんてびっくり。ぐりとぐらもびっくりしたけれども、でも、日本の永遠の名作ですものね、いろんな国の人にも読んで欲しいですよね。日本語と翻訳と比べるのもおもしろいでしょうね~。
michi | 2007年03月31日(土) 18:17 | URL | 【コメント編集】

こんばんは☆

びっちゃん、こんばんは☆
だるまちゃんシリーズ、2冊とも読みました♪
びっちゃんに、rice cakeの話をしてもらわなかったら、私の中にはその単語は残っていなかったんだと思います。ありがとう~♪
吉備団子は『millet Cake』なんですね~♪
私も英語版桃太郎を読んでみたくなりました(^-^*)
YOKKO | 2007年03月31日(土) 21:00 | URL | 【コメント編集】

CD付だよ♪

こんにちは、ミグです。

「だるまちゃん」シリーズはCD付でありますね~♪世田谷区立図書館のはCD付です♪「ぐりとぐら」やRIC出版の英訳の日本の絵本もCD付で所蔵されています。

京都府内でもあるかもしれません!
もしなかっら地元の図書館を通じて世田谷区立図書館からお取り寄せがお得かもしれません。

では
ミグ | 2007年04月01日(日) 18:12 | URL | 【コメント編集】

★温かいコメント有り難うございます♪

★りあさんへ
おはようございます♪
私は日本語のだるまちゃんを読んだことがないので読みたいなぁと思っています♪
多読で沢山の言葉に触れてきてから翻訳を読むと、引出の整理ができるみたいで良かったです♪
もちろん、手に取ったのがだるまちゃんだったから、なおさら面白かった(*^_^*)

★とまと☆ままさんへ
おはようございます(*^_^*)
わ~い、お役に立てて(?)光栄です♪
>辞書ひけって感じよねぇ。。。(^^)
うっ(>_<)私も面倒なので辞書を引かない…
あの、辞書をひくという作業、どうしてあんなに面倒なのでしょうか(笑)
絵本には本当に助けられますよね♪
ころわんちゃん、とまと☆ままさんの気持をかき乱すかもしれません。
ほぁ~、可愛い♪

★michiさんへ
おはようございます(*^_^*)
数多くある英語絵本の中に、慣れ親しんだ絵がちょこんと混じっているとニンマリです♪
倭人として誇らしい(?)
だるまちゃんの子供らしさは万国共通でしょうか♪

ボランティアサイトですが、こんなのがあります。
<音声はありませんが>http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/

<一部紙芝居形式>
http://www.e-hon.jp/demo2/index1.htm
ちょっと、気分転換のときに各国の翻訳と日本語をながめると面白いかもしれません♪
まむし=Mamushiなのかぁとか(笑)
↓サイトではじめて読ほろりときました(>_<)
http://www.e-hon.jp/dongor/done0.htm

★YOKKOさんへ
ちょうど同じ時期に読んでいて、思わずお話ししてしまいました♪
お互い気になる部分が異なるので、一つの作品で2つの楽しみを味わえて嬉しいです(*^_^*)
桃太郎もさらりとあらすじを追う程度なら
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Gaien/7211/

お勉強チックにならず、参考と思ってどうぞ(*^_^*)


★ミグさんへ
おはようございます♪
最近、CD付き絵本も増えてきたので嬉しいです♪
世田谷区立はほとんどCD付きでおいてあるのですね~!
ふふふ、だるまちゃんはCD付きでしたv
ぐりとぐらは微妙で、予約しておくとCD無しがお取り置きされていたりと、なかなかCD付きばっかりには出会えません(笑)
もっとしっかり指定しないとですね♪
ころわんちゃんも両方ともCD付きです(*^_^*)
ミグさんも癒されたいときに是非手にとって眺めてください♪
びっちゃん | 2007年04月02日(月) 07:36 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。