こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

ぼた餅…

2007'04.11 (Wed) |Edit|

心が痛む事件が目につく このご時世。
小さな子供の口から「半殺し…」という言葉を聞くとドキッとします。
叔母バカと言われようと、我が甥っ子君に限って…などと(笑)

時はお彼岸に戻りますが、
ぼた餅は半殺し…
hstyさん、思い出させてくださって有り難うございます♪
rfujiさん、楽しみにしててくれて有り難うございます♪
(過去のコメントを読み直し、
 こんなに遅くに記事を書いている自分に赤面です…)
botamoti02.jpg

画像はAll AboutのHomeMadeCookingさんからお借りしました♪

【More・・・】

私はお料理てんでダメなのですが、
おばあちゃまやお料理大好きの奥様ならば、
ご存じの可能性 大です(笑)

お彼岸(春分・秋分の日)の我が家はこんな事をしています。
夕食後に美味しいぼた餅を
「美味しい、おじいさんおばあさん(ご先祖様)
有り難うございます♪」と嬉しく頬張る♪

これは祖母があみだした我が家流の行事なのです(笑)
ご先祖様は子孫が元気で喜んでる姿を見るのが嬉しかろう♪
手っ取り早く、その姿を見せるには、
美味しい物をほおばるのが一番!

ということで、恒例行事になったのです(笑)

そんなときに、ぼた餅を頬張った小さな甥っ子君が
「半殺しの具合がいいねぇ!」とツブヤク…(汗)

物騒な言葉に驚きました。
が、れっきとしたお料理用語(笑)

もち米をつくときに、ぶつぶつの食感を残すため、
半分くらい「つきのこし」した状態を「半殺し」
と言うのだそうです。

しらなかった…
「きりたんぽ」も「半殺し」にして作るのだそうです♪
「半殺し」、知りませんでしたが強烈な印象とともに
心に刻み込みました(笑)
botamoti10.jpg

(AllAboutでは半つき餅といっています)

そうそう、ぼた餅とおはぎが同じ物、
季節によって呼び名が変わると知ったのもこの時です。

いい年した大人になるまで、その違いを知らなかった…
    ぼた餅→ぼたんの花が咲き誇る季節(春) 
    おはぎ→萩の花がこぼれる季節(秋)

あのぉ~、やっぱり常識なんでしょうか(汗)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
昔話にこんなのが。
旅人が とあるお家で一夜を明かすことになるのですが、
障子の向こうから「半殺しにしようか」「本殺しにしようか」という話し声が聞こえ、眠れず朝を迎えたというお話しです。

もうおわかりのように、
     半殺し→ぼた餅
     本殺し→餅

お家の人は、旅人に持たせる餅米の突き加減を話していたんですって(笑)

私も、甥っ子君のつぶやきに驚きました。
旅人も知らない人から、半殺しなどとつぶやかれ、
身の毛がよだつ思いだったんでしょうね(笑)

ぼた餅行事を作ってくれた祖母は、98歳で大往生でした。
愛する人が去るときに止めどなくわき出る哀しみは
深い愛情の結晶なんだと感じたのは、
祖母を見送ったときでした。

悲しめるのは、その人との繋がりの深さがあるからで、
悲しめる自分がいることは嬉しいことなのかもしれない、
とも思いました。
もっと何かをしてあげたかった、と思うのも愛があるから…
以前アップしたCynthia RylantさんのDog Heavenも、そんな気持を引き出してくれます。

これからも祖母の行事が受け継がれてゆくと思うと
繋がりって不思議だなぁと思います。

父はもとより、
心強い伯父・叔母・従姉妹達を与えてくれて
おばあさん、有り難う(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
花幼くして豆知識をもつ甥っ子君。
これから教えられることばかりのような気がします(*^_^*)
うんうん、立派に育って教えておくれ♪
スポンサーサイト
.【日常】 メモ日記  |  TB(0)  |  CM(2)   |▲TOP

Comment

知りませんでした!

びっちゃんさん、お帰りなさい。

知らないことばかりでした!「半殺し」の意味も、「ぼた餅」と「おはぎ」が同じたったことも!かなり賢くなった気分です。
それにしても、「半殺し」の意味を知っている甥っ子さんって、すごいですね~!!

ぼた餅行事も、とても素敵ですね。そんな風に祖父母やご先祖様に思いを馳せる時間が、生活の中で大事にされているって、なかなかできないことだと思います。
rfuji | 2007年04月13日(金) 10:38 | URL | 【コメント編集】

★rfujiさん、有り難うございます♪

ただいま~(*^_^*)
またまた、今帰ってきました♪
しばらく、お泊まり事はなさそうです(*^_^*)

>同じたったことも!
うぅぅ~、嬉しい♪
何というか…、私は世間知らずかなぁと思ったお彼岸だったのです(>_<)
仲間ですね♪(いいのか?)

>ぼた餅行事も、とても素敵ですね。
これがお経が云々とかだったら絶対続かないのですが、
{美味しい物を食べる}というところに
みんな惹かれて、今も行事にかこつけて食べてます♪
おひな様なら、ちらし寿司とかいって、
何かにかこつけて美味しい物を食べる機会があるとイキイキします♪
食い意地がはってるというか(汗)

兄いわく、甥っ子君の話はお嫁chanのお母さんの受け売りだそうです♪
そして、思いました。
子供って好きなことなら、
なんでも吸収しちゃって、すごいなぁって(*^_^*)

rfujiさんところも、ママの仕草(パパかな?)どんどん吸収してるのでは(*^_^*)
ちょっと観察すると、パパと似てて感激するかも♪

半殺し日記でしたが、
コメント、有り難うございます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年04月15日(日) 18:56 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。