こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

暑さ寒さも彼岸まで♪

2007'03.22 (Thu) |Edit|

そうだ!
私、最近、読書日記を付けていないことに気づきました…
今はお友達にお借りしているこの本です。
4344004094BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP ビッグ・ファット・キャットとマジック・パイ・ショップ
向山 貴彦 たかしま てつを スタジオエトセトラ
幻冬舎 2003-10-23

by G-Tools

Amazonの画像にはハチマキまで映っているんですね♪
ちょっと驚き(*^_^*)

この本、少しずつ読み進めてまして、とても続きが気になる本です。
今はね、ライバル社長に対してお友達が共に戦ってくれており、
気分上々!
まだ読めてないので、レビューはそのうち(笑)
~~~ここからは日記です-お時間あればどうぞ♪~~~~~~
今回、ほのぼのした事♪
・兄夫婦がお彼岸で情操教育してたぁ
・ぼた餅は半殺し


【More・・・】

昨日は暖かい日差しの中、絶好のお彼岸日和でした(*^_^*)
暑さ寒さも彼岸まで♪
ご先祖様を宅へお招きするのが盆ならば、
本日はご先祖様に会いに行く日?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
花<兄夫婦がお彼岸で情操教育してたぁ>
お寺のお位牌に魂がやどり
可愛い(?)子孫をみまもってくれる、
信じるかどうかは人次第ですが、
行事としては大切にしたいなぁと思います♪

今回は、遠くで世帯を構える兄一家が上京して みんなでお墓参りです。
お正月以外に集まることはなかなかできませんので、
自然にみんなが集まる機会を下さるのはご先祖様のおかげだなぁと思います。

兄夫婦は、甥っ子J君に
「ご先祖様がいなければ、J君は、お父さんやお母さんや(…以下略:J君の好きな人達を羅列してました…)とシュークリームを食べれなかったんだよ(*^_^*)
有り難うって言おうね!」と言っていました。
む~、微笑ましい(*^_^*)

  兄 「もうすぐお父さんもご先祖様になるからね♪」
  J 「いやだぁ~、いかないで~(泣)」
おぉ、可愛い!

ちなみに成長する毎に、この説明のバージョンアップを行い、
最終的に「自分はアメーバーのようにいつの間にか現れたワケではなく、つながりによってここにいて、次のつながりを作る大切な役目があるんだよ」という感じで、
もって生まれた存在の尊さを感じてもらう予定だそうです♪

うーーん、あの兄がこんな事を考えるとは
親になるって凄いことです(*^_^*)

お彼岸はこの世の旅立ちをきっかけにして生の意味を問い直し、
生命の継承を考える節目と言われます。これを素でやっておられる(*^_^*)


それに小さな甥っ子君が、こういう行事をとおして
すんなり「ご先祖様という存在があるんだぁ」と感じることができて
良いなぁと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ぼた餅は半殺し>
タイムリミットなので後日…
多分、お気づきでしょうが(笑)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまで読んで下さった方、
こんな日記を読んで下さって有り難うございます♪
私の生活ってお年を召したお話しが多いです(泣)

スポンサーサイト
【洋書多読】 YL2~  |  TB(0)  |  CM(6)   |▲TOP

Comment

びっちゃん、おはようございます♪

『BIG FAT CAT AND THE MAGIC PIE SHOP』読んでいらっしゃるんですね♪
BIG FAT CATのシリーズは大好きなので、見かけると嬉しくなってしまいます♥
これから物語も深みが増し、スピードがついてくるので、楽しく読めるのではないかと思います♪

家族で集まれるのっていいですよね。我が家は近くにいながらあまりそういう機会がないなぁ・・・という感じなので、羨ましい(^-^*)

そうそう、『Little Daruma and Little Tengu 』の『r***cake』、確認してきました(^ー^)丿
あの部分はすっかり見落としていたようです(^―^;)
またひとつ勉強になりました♪
びっちゃんありがとう(*´∀`*)

YOKKO | 2007年03月22日(木) 08:04 | URL | 【コメント編集】

BIG FAT CATシリーズ多読を始めるうーんと前に購入したものが一冊あります。英語をすらすら読みたかったのにそれどころかつかえつかえの記憶が有ります。今ならすうーっと英語が入ってくれるかしら(くれるといいなー)。

お兄さま夫婦、素敵ですね♪
子供の時の記憶ってこれからのどの時期よりも
感じやすく体に染みつくような気がします。
それは多読を実践してるお子さまの報告を
拝見すればよくわかりますねー。
yukino | 2007年03月22日(木) 17:27 | URL | 【コメント編集】

お彼岸

お彼岸だったんですねー・・・という生活を送っている私。
反省してしまいました。大切なことは、ちゃんと息子にも
伝えていかなきゃいけませんね。

「ぼた餅は半殺し」の話も楽しみにしていまーす。
rfuji | 2007年03月22日(木) 18:11 | URL | 【コメント編集】

★温かいコメント有り難うございます♪

★YOKKOさんへ
コメント有り難うございます。
この本、文法の説明書かなと思っていたのですが、こんなに本格的な物語だったとは!
読めて嬉しいです♪
BFCの視点に立った風景描写があるとなんだかワクワクする私(笑)
これからの展開も楽しみになってきました♪
r***cakeわざわざ確認してきたの?まだ読んでなかったらネタバレ担っちゃうと思って伏せ字にしただけだったのぉ(笑)
ご足労おかけしました♪


★yukinoちゃんへ
コメント有り難うございます♪
お元気ですか(*^_^*)
yukinoちゃんもBFCお持ちなんですね♪
ルビがふってあるので、最初はとまどいましたが、それを上回るストーリーで、そのうち気にならなくなりました(笑)
絵もとても繊細なので、気が向いたら開けてみるのもよいかも♪
小さい頃に愛情たっぷりもらった子は落ち着いている気がするって言ってたよ(*^_^*)
yukinoちゃんの言うとおり、三つ子の魂100までの気持でイッパイ教えてあげてるんですって♪
よいことだ(*^_^*)


★rfujiさんへ
おはようございます♪
今回はみんな集まったのですが、お墓参りは兄任せとかにして行けないときもあるし(笑)
参考程度にしていただければ(笑)

それに忙しいときは流れに身を任すのが一番!
行事に振り回されてあれもこれもって思っちゃうとイライラしちゃって、
チビちゃんにも伝わっちゃうものね♪

お彼岸で絶対するのは、美味しいぼた餅を「おいしいぃ!」と喜んで食べること♪
ご先祖様は子孫が喜んでるのが一番嬉しいんだって。
手軽に喜びを見て頂くため、お彼岸には祖父母が好きだったものや、ぼた餅を夕食後頂いて、「美味しい♪おじいさん、おばあさん有り難うございます♪」などとやっております。
これは祖母の頃から実行している我が家独特の事かも(笑)
びっちゃん | 2007年03月23日(金) 08:08 | URL | 【コメント編集】

r***cake

びっちゃん、こんにちは(^∀^)丿
r***cakeは、図書館に本を返しに行った時に見て来たの♪
せっかく読んだのに、びっちゃんにとっては印象的だった言葉なのに、私ったら読んだのにすっかり見落としていたようだったので、なんだろう?ってとっても気になってしまって・・・♪
たぶん、これでもう忘れません:w

BFC BOOKS、また読んでみたくなってしまいました(^-^*)
いつかまた読んでみるつもりではいるんだけれど、今はまだ他に読みたい本が山積み状態だから・・・いつになるかなぁ~:w
YOKKO | 2007年03月23日(金) 12:51 | URL | 【コメント編集】

★YOKKOさんへ、有り難うございます♪

こんばんは!
私もね、いつもなら気にならないのですが、
コレを読んでいたときは、翻訳の感性というものが面白くて、特にだるまちゃんは喜んで読んでいたのです♪

>今はまだ他に読みたい本が山積み状態だから・・・いつになるかなぁ
その気持ち、とっても良くわかります♪
皆さんのおかげで、厳選された本を選んでるのですが、やっぱりね~(*^_^*)


びっちゃん | 2007年03月25日(日) 02:29 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。