こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

ハリポタUK版ってこんなに高かったんですか(;゜0゜)

2007'03.15 (Thu) |Edit|

多読環境的に大型書店と縁がないのでAmazonには本当にお世話になっています♪

で、私にとって今は全然関係ないレベル&語数なのですが、
ハリポタをUKにするかUSにするか、いっちょまえに悩む時もありました(笑)

先日、古本屋さんにふらっと入ったらUK版の第1巻が300円だったので、わたしの進む道は決まりました(笑)

さっき、続きを買うのにいくらいる?ってAmazonを覗くと、
ハリポタUK版ってこんなに高かったんですか(;゜0゜)
そんな中、UKで読む心づもりがある場合は、
これが今の時期、お得だなぁと思い、Amazonを閉じました。
大人も子どもも楽しめる洋書絵本だけでも気がそぞろなのに(笑)


6,074 →¥ 3,558
0747557012The Harry Potter Box Set (UK) (Paperback Book 1-4)
J.K. Rowling
Bloomsbury Publishing PLC 2001-10-08

by G-Tools


これも時期ものなので、お値段が戻ってたら御免なさいね~。
お昼休みの15分ってあっというまですね♪

【More・・・】

Harry Potter and the Philosopher's Stone (UK) (Paper) (1) Harry Potter and the Chamber of Secrets (UK) (Paper) (2) Harry Potter and the Prisoner of Azkaban  (UK) (Paper) (3) Harry Potter and the Goblet of Fire (UK) (Paper) (4)


スポンサーサイト
.【日常】 メモ日記  |  TB(0)  |  CM(9)   |▲TOP

Comment

そうそう

US版とUK版だと、だいたいUKの方が高いのですよね。その分、装丁や紙質はUK版のほうがいいものが多いような気がします。ダールも表紙デザインはUK版のほうが好きだし、Rainbow MagicシリーズもUK版のほうがキラキラ度が高いし。
ハリポタ1~5巻まではバーゲンや古本屋で安く入手しましたが6巻はなかなか安く入手できなくて、新品を買おうかとどうしようか、書店でいつも悩んでいます。
アルムおんじ | 2007年03月15日(木) 23:55 | URL | 【コメント編集】

US UK

びっちゃんさん、こんばんは!
お仕事おつかれさまでした^^

US版、UK版、私はどちらかといえばUKの方が紙質がいいので好きなのですが、高いのが難点ですよね;;

ハリポタ、オークションでも安く売ってあったので、この本は中古ならばどこでも比較的安く手に入りやすいかもしれないなぁと思いました^^
りあ | 2007年03月16日(金) 20:28 | URL | 【コメント編集】

りあさんが正解♪

こんばんは、びっちゃんさん。ミグ@豊橋です。


UKとUSがある場合、ミグはどちらを買うかはその都度違います。


DK Eyewitnessの場合、どちらも内容が一緒なのでためらわずUSを買います!

ミグはUKの作家の作品は基本的にはUKを買います!しかし、映画派生品(ハリウッド)やmilitary関連(米軍)が購入の大半なので、実際に購入しているのはUSばかりですね~。


でも、ハリポタの場合はお値段の事はあまり関係ないかな~と思います!ハリポタはたくさん売れたから、中古もUS、UK共にたくさんありますし、おそらく公立図書館にも両方あると思います!


アマゾンは売り逃げたいのでしょうね(笑)

ハリポタ本編よりもハリポタ派生品もいくつかありますね♪読んだことないけど確かファンレターだったような?


ではでは

ミグ | 2007年03月16日(金) 21:45 | URL | 【コメント編集】

★温かいコメントを有り難うございました♪

すっかり出不精で申し訳ありません。
掲示板やblog周りを始めると止まらなくなる自分がいて(笑)
自制心を培えるまで、平日は首にタイマーをかけてるんですよ(笑)

ところで!
こんなに、丁寧にアドバイスを頂けるとは思ってなくて(笑)
画面を見てなるほどなぁ…と頷いております♪
有り難うございました(*^_^*)
びっちゃん | 2007年03月17日(土) 09:37 | URL | 【コメント編集】

★アルムおんじさんへ
先ほど、5巻以降をamazonに覗きにいってきました…
Oh~、No~!!
…これ、一冊の本のお値段ですか???
とても素敵な心づもりを教えて頂いて有り難うございました!
いつか来る日のために、目を皿にして、買い時をチェックしなきゃですね♪
ハリポタのクライマックスにむかって良い出会いがありますように (*^_^*)


★りあさんへ
>お仕事おつかれさまでした
あぁ、そんな風に言わないで下さい。能率が悪いのがバレてしまいます(笑)

UKの人達は本を読んだら大切に残しそうですね、
美しく飽きのこない装丁は長持ちが前提だからかな(笑)

私はりあさんの記事をみて、いっちょまえにUKにしようかどうか悩んでいました♪
多分、その時期があったから、古本屋さんで目にとまったのかなぁと思いまーす♪
りあさんのあとを追っかけて(?)ハリポタに辿り着きたい~(*^_^*)
りあさん、有り難うございました(*^_^*)
いつか…のために中古をゲットしますぞ~!


★ミグさんへ
うわぁ、時が経つのは本当に早いですね(^_^;)
もう愛知遠征日でしたか♪
愛知の皆さんはお元気ですか♪
多読コーナー、いかがでしたか(*^_^*)
ひつまぶしに、味噌カツ、鶏鍋、きしめん、ういろう…
あぁ、どうして胃袋が一つしかないのか、悩ましいですね(*^_^*)

ところで、DK Eyewitness???
初めて聞く名前です♪
Amazonで検索してワクワク!
おぉ、ガイドブック?がゾクゾク…
Encyclopedia系もあるのですね…
ハリポタそっちのけです♪
>売り逃げ
3月末が決算でしょうか(笑)
なんにせよ、これのおかげでハリポタアンテナが立ちました♪
出会いを大切に買い集めます(*^_^*)
びっちゃん | 2007年03月17日(土) 09:58 | URL | 【コメント編集】

こんにちは~。

イギリスの作品(だとわかっているもの)はUK版で買うことが多いですね。US版だと単語が変わる場合もあるみたいですし、出来上がりをそのまま楽しみたいとも思うので。
あと、みなさん仰ってますけど、PBはUK版の方が紙質がいいですし、字の大きさや行間も詰まってなくて読みやすいと思います。
最終的には予算や好みになるかと思いますが、基本的にアメリカよりイギリスに惹かれるので、PBもついUK版を選んでしまいます。

ハリポタも1巻が本棚で眠ってますが、迷わずUK版を買いました。

装丁とか手触りとかもひっくるめて本を楽しむ方なので、多少高くても紙質の良い方を選んじゃいますねぇ。
mayu | 2007年03月17日(土) 13:12 | URL | 【コメント編集】

Eyewitness

Eyewitnessの件ですが、Amazon.co.jpの詳細検索でタイトル"eyewitness books"、版型"ハードカバー"で検索し、その後、価格1000から2000円、children books、referenceで絞るとだいたい分かります!


だいたい160タイトルあるようです。この中からPB版が60タイトルぐらいあるようです。このPB版、実は実売店の方が安いのです!ネット書店で1300円するのに実売店だと1050円です。中国の凸版印刷で印刷しているからかもしれません。


YL4からYL5になると思いますが、関心のある分野ができたらMTH Research Guidesの次に有望なシリーズです。それに都内の公立図書館で一部タイトルを所蔵してますし…


ではでは
ミグ | 2007年03月17日(土) 16:43 | URL | 【コメント編集】

びっちゃんさん
私のブログにきていただきありがとうございました。びっちゃんさんのブログ、少しずつ読ませていただいています。

UKとUS版の値段の違い、もしかしたら、ポンドとドルの強さにも関係あるかも・・・ドルとポンドの関係はわからないのですが、円とポンドをみると、ポンドが本当に強くて、こちらにいる日本人やイギリスに旅行に行こうという日本人はため息です。この2年くらいでポンドが本当に強くなり、以前は一ポンド200円くらいで換算していたのですが、今は1ポンド240円くらいするそうです・・・そんなことも、日本で洋書を買うときに影響するかもしれませんね。

また遊びにきます!
michi | 2007年03月18日(日) 00:27 | URL | 【コメント編集】

★遅くなりスミマセン(>_<)

★mayuさんへ
こんばんは、遅くなってスミマセン(>_<)
UKの表紙も可愛いし、本当に心の優雅さを感じさせます♪
USのお値段の優しさにも救われています♪
そんなことを考えながらも自分が好きな作品は著者の出身地で選ぶのがよさそう(*^_^*)
mayuさんのamazon使いにはいつも驚かされます♪
>装丁とか手触りとかもひっくるめて本を楽しむ方
これ!わかります♪
だって、自分で買う上に、長いお話しだと装丁とのお付き合いも長くなるので、気に入ったものを使わないとですね♪
みなさん奥深くこだわりをもたれているのだなぁと嬉しく思います(*^_^*)

★ミグさんへ
こんばんは、遅くなってスミマセン(>_<)
Eyewitness、とってもキリンだと思いつつ、スゴク惹かれますね、面白そう(*^_^*)
>Research Guidesの次に有望なシリーズ
も~、こんな話を聞いたら読まずにはいられません(≧▽≦)
ウィッシュリストにgoです♪
ミグさんのお陰で、encyclopediaが増えてきました♪こんど大きさの違いを記事にしてみよーと思います(*^_^*)
有り難うございましたm(__)m


★michiさんへ
こんばんは!遅くなってスミマセン♪
そして、つたないblogにお越し頂きまして有り難うございます(*^_^*)
かなり俗世の話題で皆様にアドバイスを仰いでおります♪
>ポンドとドルの強さにも関係
うーん、2年くらいの間に大きく動いているというのも納得です。日本でも去年くらいから、ドル建て投信に加えてユーロ建投信も増え始めています。
(日本では猫も杓子もグロソブでしたが、そのうまみは去年までと言うはなしもあります)
ついつい目先のAmazon価格に一喜一憂する私ですがmichiさんのように大きな視点をもちたいなぁと思います♪
そうそう、michiさんがご紹介されていたパヒューム、今日の日経に載ってました。香りを使ったプロモーション自体が日本で初めての試みという部分がメインで、Perfume本文の内容には全く触れていなくって残念でした。
(Perfumeという作品は欧州で凄い人気という程度)

まずは邦訳を読もうと思いました♪
こんなふうにアンテナがたつと普段自分で選ばない本を読みたくなります。
素敵な本のご紹介を有り難うございました(*^_^*)
びっちゃん | 2007年03月19日(月) 23:15 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。