こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

【洋書多読】Marvin Redpost

2007'02.20 (Tue) |Edit|

この週末から、手持ちのGRが少なくなり、なんと心細かったことか(笑)
児童書でえこひいき再読でした(*^_^*)
0679819460Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
Louis Sachar Neal Hughes
Random House Childrens Books 1992-07

by G-Tools

「僕は本当は王子様。生まれてすぐ誘拐されて今の家で育てられているにちがいない。」と思い悩むマービン君。普通はきらびやかな世界だけを想像しそうですが、マービン君は両親との別れまで考えて…

【More・・・】

★どの巻から読んでも大丈夫なシリーズです♪

A Magic Crystal? (Marvin Redpost) Marvin Redpost: Class President (Marvin Redpost) Marvin Redpost: Why Pick on Me (Marvin Redpost) 

・A Magic Crystal?
マービン君を惑わせるキャシー。
幼くして魔性の女の片鱗を感じさせます(*^_^*)

・Class President
大統領を前に、子供達の質問が楽しく新鮮♪
順番に質問する時なんて「こういうことあったなぁ」と思わせてくれる出来事もあり激しく同感(*^_^*)
クラスの先生が子供達の尊厳を護る毅然とした態度にも心うたれます。

・Why Pick on Me
クラスから つまはじきにされるマービン君。
マービン君もこだわりすぎでしたが、子供達のストレートな仲間はずれに心が痛みます。
でも解決に関わる家族の対応が素晴らしく♪
ハラハラさせられますが、とても心温まりました(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
忘れもしない初めての児童書はMarvin君でした(*^_^*)
お菓子箱のような素敵な背表紙をみて、
「オー、児童書♪」とワクワクしたのを未だに覚えています♪

当時30万語(GR2.4が中心)。
単語を追うのに必死で、正直きつかった
のではないかと思います。
だけど内容が心温まり よかった~という感覚はありました(*^_^*)

現在80万語(GR2.6~3.2が中心)。
単語が気にならず、文章の内容を深く追えました
(*^_^*)
以前は大胆にページで飛ばしていたのですが、
今回はそれもなく、正確に心の動きを読みとり同調していました♪

私の心理状態によって、注目する部分が変わってゆくので
何度再読しても新鮮で面白い本です(*^_^*)

評判の高い4巻は、30万語の時期でさえボロボロ泣いてしまいました。
それからは、胸にキュッとくるのであんまり手に取ってません(>_<)
0679819495Marvin Redpost: Alone in His Teacher's House (Stepping Stone Book)
Louis Sachar Barbara Sullivan
Random House Childrens Books 1994-02

by G-Tools



Sacharさんの描く世界は、ごくごくありふれた日常のなかにある、
周囲の人の愛情を感じることができて、
ハラハラしますが心温まります(*^_^*)
マービン君は全8巻♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
LouisSachar公式サイト
Booklistをよく見ています♪
日本でみる表紙とだいぶん違うなぁ~と思いながら(*^_^*)

FAQは短いインタビュー形式で書かれています。
これだけ量があると、私にとっては多読です(*^_^*)

文章をWordにコピーペーストしてツールのカウントで単語数を見て、
総語数に含めてしまいます♪

レベルが上がったら、他の作品も読みたいです♪
私のレベル上昇を待っていてくれてると思われる本Holes(*^_^*)
DVDの紹介URL
並んでいる男の子の顔をクリックすると紹介と色んな表情が見れます♪

theBoysやtheCampを眺めていると
Holesを読むときのイメージの手助けになるかなぁと思って(笑)


0440414806Holes
Louis Sachar
Yearling Books 2000-05-09

by G-Tools

スポンサーサイト
【洋書多読】 YL2~  |  TB(0)  |  CM(4)   |▲TOP

Comment

こんばんは☆

この本が、びっちゃんさんの『初めての児童書』なんですね♪
多読が進むにつれて、同じ本を読んでも感じ方が違うのを実感できると嬉しいですね(*´∀`*)

Marvinくんの本、読んでみたくなりましたぁ+.(o´∀`o)゚+
YOKKO | 2007年02月20日(火) 19:10 | URL | 【コメント編集】

★YOKKOさん有り難うございます♪

おはようございまぁす♪
そうなんです(*^_^*)
本当に好きなシリーズだけは手元においていますので、
こうやって違いがわかるようになると楽しいです(*^_^*)

Marbin君は日常会話が多く、読みやすく感じました。
Nate君を楽しんでおられるようなので良いレベル?

冒険者のMagicTreeHouseも同じくらいの時期に読みました。
こちらは見知らぬ単語だらけでしたが、あらすじをつかみ始めるとアット言う間です(笑)
私は、4巻までしか読んでいないのですが、いつか続きを読みたいと思っています♪

ちょっとずつ児童書が読めるようになってくると世界が広がりますね(*^_^*)

YOKKOさんもお気に入りシリーズを見つけて下さぁ~い♪
びっちゃん | 2007年02月21日(水) 07:48 | URL | 【コメント編集】

おはようございます♪

Marvinくんは、Nateくんが楽しく読めてたら読めそうなレベル??(^^ゞ
MTHはとっても気になっているのですが、まだちょっと早いかな?と思って手を出していません。。。
図書館の読みたい絵本ラッシュが少し落ち着いてきたら読んでみようかな:w
文字数も少しずつ多い本を読んでいきたいな、と思い始めた今日この頃・・・♪
YOKKO | 2007年02月21日(水) 08:07 | URL | 【コメント編集】

★YOKKOさんへ

おはようございま~す♪
YOKKOさんところの図書館はかなり充実しているようで、すごく楽しそうですね(*^_^*)

本の虫のYOKKOさんだから、まだまだ楽しい洋書をたくさんみつけそう♪
時間を作って楽しめるうちに、存分に楽しみましょうね(*^_^*)
びっちゃん | 2007年02月22日(木) 07:19 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。