こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

買う…(個人の趣味です♪)

2007'02.15 (Thu) |Edit|

【お詫び】2月19日現在、在庫がなくなってしまったようです(>_<)

約1600円→980円
0385319878What Your First Grader Needs to Know: Fundamentals of a Good First Grade Education (The Core Knowledge Series)
John Holdren E. D. Hirsch
Dell Pub Co 1998-03

by G-Tools

Amazon41%引きって、買いそう…
書店一括で検索しても一番安い♪

YL3くらいとの噂なので一年したら読めるかな(*^_^*)
買いそう…

【More・・・】

ノンフィクションが難しいことわかっているのに
ノンフィクション好きの私。
(頭に残らないのが難点ですが…)

去年あたりから「アメリカの○○が学ぶ教科書」シリーズを書店でよくみかけます。

見開きの片側に教科書の引用が、もう一方にプロの完璧な和訳が並ぶこのシリーズ。

かくいう私もアメリカの小学生が学ぶ歴史教科書を図書館で借りて
和訳ページだけを1/3ほどフムフム読んで返却したことがあります。
アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書アメリカの小学生が学ぶ歴史教科書
村田 薫 James M. Vardaman Jr.

by G-Tools


アメリカの教科書っていわれると、
「どんな授業なんだろう…」と興味津々(*^_^*)

完璧な和訳がついていると、どうしてもそちらに目がいってしまいます(笑)

あれはまだ、20万語PGR2をやっと読めるようになった時期。
身の程知らずの私を可愛いと思います(*^_^*)

そんな感じのシリーズの原作が掲示板で話題になっており、
       ↓
What Your First Grader Needs to Know

実は、去年、掲示板で話題になっていたときから、
ソワソワしていました(笑)
92633語。でも、1600円は高いなぁと躊躇していましたが(笑)

春だからね、いいかな(*^_^*)

買い時を逃して痛い目にあってきましたし♪

P.S
前の安い洋書、高くなってしまいましたね…
りあさん、買い時を教えてくれて有り難うございました(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<日記>

昨日は朝から日中通して雨でした。
でも、ほんわか温かくて春一番の報せまで♪

うちには鉢植えの梅があり、
一枝に花を咲かせておりました。

この季節、大好きな言葉が
「梅一枝」(うめいっし)。

私が想いを馳せるのは「江南の梅一枝」というおはなし。

だけど、今をときめく大河ドラマの武田信玄さんが
この故事を引用して詠んだ梅一枝のほうが有名ですね♪

この言葉、むか~し、お釜をかけていた尼さんが教えてくださった言葉で、

寒がりの私の心を揺さぶる春への想い♪

これは、長江を挟んで南北に住まうお友達同士の友情と、
春への想いを託したお話しです。

二人の名前は、陸凱さんと范曄さん。

私は名前まで覚えておりませんでしたが、
今、ネットで調べました。
三国志で有名な人らしいです…

さてさて、春の兆しが見あたらないこの季節。
長江の南に住まう陸凱さんが梅花の一枝を添えて
長江のはるか彼方 北岸に住まう范曄さんに詩を送ります。

南で咲いた梅一枝。
もっと寒くて春が遠い、北の地にいる范曄さんに、
ほんの一瞬でも春を届けた陸凱さんのはからい♪

「飛脚が偶然そばを通ったから言付けた」と、
なんとも自然でこころにくいです(*^_^*)
  ume


私はとっても寒がりなので、毎年この時期になると
「は~るよ来い!」と首を長くしています(*^_^*)

梅の枝が赤く染まり、小さな蕾を結び始めるとワクワクしてきます♪
北野天満宮の梅園は本当に見事です。

どこで写真をとっても
演歌歌手のジャケット表紙に使えそうな梅だらけに映ります(*^_^*)

とくに奥に続く小川沿いの梅林が心落ち着き見事です♪
梅園の中のお土産屋さんで長治郎餅を頬張りお抹茶で休憩(*^_^*)

この季節の「一枝」は梅の一枝を指します。
梅を添えてお料理をお出しになる料理屋さんには、
「春がきましたね♪」とお声掛けすると
とっても喜ばれます(*^_^*)

「洋書欲しい」の物欲精神を癒すため、
優雅な気持でクールダウン。
お付き合い頂いて感謝です(*^_^*)
スポンサーサイト
.【低コストで多読】 過去のメモ  |  TB(0)  |  CM(3)   |▲TOP

Comment

この本、気になっていました!
自分は田舎なので洋書バーゲンは望めません。
Amazonの値段は大きく上下するんですね。
有り難うございます!
hsty | 2007年02月15日(木) 09:52 | URL | 【コメント編集】

春一番!

こんにちは。びっちゃんさん。
春一番の素敵なお知らせをありがとうございます!梅の花の香りが、こちらまで伝わってきそう。もう春なんですね。
陸凱さんと范曄さんの話は、初めて知りました。中国の歴史小説も大好き。いつか「江南の梅一枝」にまつわる話を読んでみたいなぁと思いました。でもこれって、日本語ですよね。英語で読むのは難しそうだなぁ・・・と思ってしまいました。なんでも多読に結び付けてしまうこの頃です(^^);。
rfuji | 2007年02月15日(木) 10:09 | URL | 【コメント編集】

★有り難うございます(*^_^*)

★hstyさんへ
おはようございます♪
この本、とっても嬉しくて(*^_^*)
私もAmazonがメインですので、こんなに値下がりしていると、本当に嬉しいです♪
好きな本はウィッシュリストに入れて、たま~に、値段チェックは必要かも(*^_^*)

★rfujiさんへ
おはようございま~す♪
こんな日記をかいたけど、またもや冷え込みが厳しくなってきました(>_<)
春よ~、は~やくこい!

>中国の歴史小説も大好き
うわぁ、すごい!
私は、あの漢字だらけにノックダウンされてしまうのですが、
知ってる名前だけには敏感に反応です(笑)

バックボーンをどれだけ持っているかで、
読めるレベルとかかわってくるでしょ(笑)
きっと、rfujiさんなら好きなお話しは
多読でもドンドン読めますよ♪

ふふふ、rfujiさん同様、多読から離れにくい頭になってきました(*^_^*)
びっちゃん | 2007年02月16日(金) 07:15 | URL | 【コメント編集】

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲PAGETOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。