こども式(多読サイト) |

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告   |▲TOP

英語の王道「たくさん聴いて(多聴)読んで(多読)話す(多話)

2007'03.01 (Thu) |Edit|

英語の王道といえば
「たくさん聴く(多聴)」「たくさん読む(多読)」「たくさん話す(多話)」だと思います。
とにかくタクサン英語に触れること!

それをふまえた上で、学習法として提唱されている英語へのアプローチはいろいろあるのですが、
私が気に入って行っているのは多読です♪

多読とは次の3つを守って英語の本をタクサン読む方法です。
「辞書は使わない」
「わからないところは飛ばす」
「つまらなくなったら後回し」


大切なのは、とっても簡単な本(絵本など)から無理なく読んで行くこと♪
(辞書を引き引きハリポタをたくさん読むという概念とは違います。)

多読は本があればできるので、
場所を選ばず、通勤時間・待ち時間などの隙間時間にドンドン読めます♪
また、本を読むのが楽しくストーリーに引っ張られるので、多読はしばらく進めると読書になります。
読書になると、毎日短い時間でも本を開くようになりますから、
毎日の生活リズムの中に英語が自然に入ってきます♪

こうなれば嬉しいことで、
語学の最大の難関、「細く長く続ける事」が可能になり英語の土台が出来上がると思います♪

■樽に入る水を多読で供給
 アメリカンスクールに編入した、英語を第2言語とする子供達は…

■たくさん洋書を読む基本的な方法
 大きな鍵は、多読三原則と簡単な絵本!…

~~★サイトや書籍紹介~~~~~~~~~~~~~~~~
■多読してみたいな~と思ったら♪
 多読の公式サイトやメルマガを活用…

■多読の指南書(販売書籍)
 これから多読を始めたい方へのお薦め図書

■多読初期の低コスト対策
 (レベル0~2を乗り切る安上がりな方法 )
最近多読図書が公共図書館にも所蔵されるようになりました。
近くの図書館にないか、探してみましょう♪

~~★私的に思うこと(笑)~~~~~~~~~~~~~~~~
・管理人の英語プロフィール
 100万語通過感想なども書いています♪
・多読を選んだのは
 多読を選んだ理由は「本があれば出来るので、場所を選ばず隙間時間を活用できる」
・とっても簡単な本から読み始める私的メリット
 読み溜めるほど、言葉の感覚を英語のままとらえられる…

スポンサーサイト
多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

多読してみたいな~と思ったら♪

2007'02.28 (Wed) |Edit|

■多読の公式サイト

SSS英語学習法 (研究会)
 、「多読(Extensive Reading)」を中心に、リスニングやシャドウイングなども併用して英語を習得する方法が丁寧に掲載されています。
また、掲示板は多読を進める上でなくてはならない情報の宝庫です。

こども式の多聴多読
多読3原則発案の酒井先生のサイトです。
辞書や参考書をわすれ 子供のようにあたりまえに言葉とふれあう方法英語を身につける事を目指しています。

※上記サイトには多読の講演会や勉強会の情報があります。
お近くで催される場合にお出かけになってみては如何でしょうか♪
特に酒井先生の多読講演会は笑い溢れて元気いっぱいになれると評判です(*^_^*)
注)私は参加したことがないので、口コミ情報ですm(__)m

■SSS多読通信(メールマガジン・毎週木曜日発行)
 まぐまぐ登録へ
SSSの英語多読を行っているタドキストの皆さんが書かれておられるメルマガです。掲示板から厳選した多読に役立つ投稿や、書評からお薦めの書籍などが書かれており、コラムもためになります。

多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

とっても簡単な本から読み始めるメリット

2007'01.28 (Sun) |Edit|

絵をみるだけで、その言葉が持つ意味が理解できるので、
今まで学校で習ってきた和訳を介する読み方を排除できます♪
英語→日本語→理解という読み方を自然に身につけて行けるようです♪

多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

たくさん洋書を読む

2007'01.28 (Sun) |Edit|

今まで習ってきた学校英語で「I take a walk with my dog」は、

「私は、散歩します、飼い犬と。」という感じで訳して理解します。
 英語→ 日本語 →理解というプロセスです。

多読は
 英語→ 日本語 →理解というプロセスをたどって日本語訳を入れないように読んで行きます。

文字の通り理解できるようになるための大きな鍵は、
多読三原則と簡単な絵本!

お馴染み、次のお約束を守って、
「辞書は使わない」
「わからないところは飛ばす」
「つまらなくなったら後回し」

読み始める本は、ホント~に簡単なものを選びます!



進める理想は…
 ①1ページに1語の本を大量に読む
  (タイトルのみの絵だけの絵本も含みます)
 ②1ページに1行の本を大量に読む
例えばタドキッズにあるような本です。
 ③1ページに数行の本を大量に読む
  参考図書YL0
 ④1ページに挿し絵入りの本を大量に読む
  参考図書YL1
 ⑤こども向けペーパーバック(児童書)
  参考図書YL2 YL3 YL4 
 ⑥大人向けペーパーバック
という感じで段階的に量とレベルと上げて行きます。

ブッククラブが近くにあるようでしたら是非、このような本を手にとって始めてみて下さい♪

私はPGR0から始めたので④でしょうか?
(こんな感じで30万語まで進めました)

でも30万語を越えたあたりから、言葉のイメージを引き出す大切さを感じて、
①~③を加えながら進めて行きました。
(YLになおすとYL0~1くらいのレベルだと思います。)
多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

多読の指南書

2007'01.28 (Sun) |Edit|

多読を親子ではじめる、英語に慣れたくてはじめる…
はじめる理由で手に取る指南書も異なります。

多読について書かれている本は図書館に所蔵されていることもあるので
いろいろ眺めてみてください♪

【お子さんと始める指南書】
お子さんと始める場合には、次の2つのうち
ドッチかを読めるといいなーと思います(*^_^*)

★「イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ」
子供のみならず大人にも人気のORT♪
多読の方法がわかる上、Kipper家族の魅力も満載。
CD付きというのも嬉しいです(*^_^*)

親子で楽しむのはもちろんのこと、ORTを読みたいなーと思っている大人が読むにも十分な内容です!
イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ
古川 昭夫 宮下 いづみ
4093105278


★「親子で始める英語100万語」
子供に英語の読み聞かせをしてみたい、これから多読を始めようと考えている方のために絵本を中心にしたやさしいレベルのいろいろな児童書を紹介する読書ガイドブックです。
親子で始める 英語100万語!
古川 昭夫 伊藤 晶子
4534037570



多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

【多読】多読をスタートする参考に♪

2006'11.23 (Thu) |Edit|

☆やっと継続できる英語~多読に出会いました♪☆
ビックリするほど続いています。今まで、理由を付けて英語を避けていたのが嘘のよう(笑)
興味を持って、気軽に英語とつきあえるようになりました。

最初は「読める」が目的でしたが、枝葉が広がり始めると「聞く」「話す」まで繋がりそうです♪

人並み程度に読書好きなのが幸いし、根性がない私にピッタリ(*^_^*)
だって、物語を楽しく読むだけ何ですもの♪

【多読スタートに必要なもの】
  ・辞書なしでスイスイ読める簡単な洋書(ORT・PGR0等)
        The Leopard and the Lighthouse (Penguin Readers)
   。

 ・多読方法の図書(たとえば↓)
         いっぱい読めばしっかり身につく 今日から読みます 英語100万語!

      できれば、
 ・多読手帳
(洋書を読んだ日付とタイトル・語数・感想等を記入)または、自己記録ノート
         めざせ100万語! 読書記録手帳


                 
 私は、多読開始した当初、続くと思わなかったので、
 家にあったNoteに記入して進めてゆきました。
 10冊読む毎に総語数を計算するのですが、これが異常に励みになりました♪
 多読手帳を用意しなくても良いけれど、絶対に、記録は残しましょう!

【さぁ、始めましょう!】

 どれでも一冊、多読の本を開いて(SSSのHPでも可)
        ↓
 多読3原則を納得しましょう!
①辞書は引かない
②わからないところは飛ばす
③つまらなくなったら後回し


       ↓
 おもいっきり簡単な物語から読むだけ(ORT・GR0等)
        ↓        ↑   
      読書記録------別の物語で繰り返し


★えー、英語は根性入れて、コツコツ勉強しないと身に付かないんじゃないのですかぁ?
分からない単語は、辞書で調べてゴックンと覚え込まないとだめなんじゃないんですかぁ?
いいのです!量が解決してくれます(*^_^*)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私がPGR0から始めたのは、「今日から読みます100万語」に乗っていたPGR0を15分で読めたので、
本に従いPGR0から始めました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(0)   |▲TOP

英語履歴

2006'11.23 (Thu) |Edit|

【多読前の英語スキル】

★学習履歴:
   学生時代の強制授業を最後に急下降。
★リスニング:
   ラジオ基礎英語が早く感じる。
   イライラするので聞きたくない。→聞かない。
★リーディング:
   今日から読みます100万言のGR0をなんとか読めました。

仕事・私生活ともに英語は関係なし。

外人さんとは目を合わせないように、
道を尋ねないでオーラを発していました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【多読履歴】
2006年 7月      「今日から読みます100万語」で多読と出会う
2006年 7月24日    StartsetAで多読をスタート・多読手帳開始
               PGR0(一冊900語からスタート)

2006年 9月23日     20万語通過♪
               多読中毒になりつつあり、
               かなり気分を良くする(*^_^*)

2006年10月24日    祝3ヶ月継続!
               総語数42万語。
               学校の強制授業依頼初めての英語継続!
2007年2月23日     総語数90万語

現在、GR2~3くらい。
GRなら1万語の本も、恐れず読める状態(*^_^*)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【しばらくの目標】
・目指せ100万語

・外人さんに道をきかれたら、片言で教えてあげられる親切な日本人になること。

・英字新聞の記事を何個か楽しく読めるようになること。


【現在】
最初は、総語数1000語程度のGRで「大丈夫かなぁ」って思っていたのですが、
今では総語数1万語のGRでも普通に楽しく読めるようになってきました。

英語の勉強はしてないです。洋書で読書してるだけ。
よーし!目指せ100万語♪
そして、ペーパーバックへの道へ!



花どんな人か書いています。
お時間あればどうぞ♪
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
多読をスタートする方法  |  TB(0)  |  CM(7)   |▲TOP
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。